メインメニューを開く

土佐エクスプレス(とさエクスプレス)は広島市高知市を結ぶ高速バス路線である。

全便座席指定制のため、乗車には予約が必要(ローソンファミリーマートでも予約可能)。

目次

沿革編集

  • 2000年 広交観光が単独で運行開始、1日1往復。
  • 2001年4月27日 高知県交通、土佐電鉄が参入し1日2往復体制。
  • 2007年9月1日 一宮高知営業所・知寄町一丁目停留所を新設。
  • 2014年10月1日 土佐電気鉄道と高知県交通が事業統合しとさでん交通が発足。2社の運行分は同社に移管。
  • 2015年7月28日 新白島駅停留所新設。
  • 2016年10月1日 - とさでん交通一宮高知営業所廃止により一宮バスターミナルに改称。高知側の起終点を桟橋高知営業所に変更。
  • 2017年7月19日 運行経路の変更により新白島駅中筋駅を廃止。

運行会社編集

停留所編集

広島県内の区間および高知県内の区間のみの相互利用(広島駅新幹線口 - 一宮バスターミナル間を通らない利用)は不可。

※休憩は八幡PA豊浜SA。以前は鴻ノ池SAで休憩。

運行経路編集

運行回数編集

  • 昼行2往復

車内設備編集

  • 4列シート
  • フットレスト
  • レッグレスト
  • ビデオ ・マルチステレオ
  • トイレ
  • おしぼり
  • 毛布
  • 読書灯
  • スリッパ

運行車両編集

2015年時点では基本的に両社共ヒュンダイ・ユニバースを使用していたが、近年は三菱ふそう・エアロエースが使用されることが多い。

外部リンク編集