メインメニューを開く

土屋 陽一(つちや よういち、1956年10月28日 - )は、日本政治家長野県上田市長(1期)。

土屋 陽一
つちや よういち
生年月日 (1956-10-28) 1956年10月28日(62歳)
出生地 長野県上田市
出身校 早稲田大学第一文学部教育学専攻
所属政党 無所属
公式サイト 土屋陽一 公式ウェブサイト

当選回数 1回
在任期間 2018年4月9日 - 現職

Flag of Ueda Nagano.JPG 上田市議会議員(新)
当選回数 3回
在任期間 2006年4月9日 - 2017年12月31日

Flag of Former Ueda Nagano.JPG 上田市議会議員(旧)
当選回数 4回
在任期間 1991年 - 2006年3月5日
テンプレートを表示

来歴編集

長野県上田市出身[1]上田市立北小学校上田市立第三中学校長野県上田高等学校早稲田大学第一文学部教育学専攻卒業[2]。上田市役所に入庁。1990年(平成2年)、退職[1]

1991年(平成3年)、上田市議会議員(旧市制)に初当選。2003年(平成15年)に4期目の当選。

2006年(平成18年)3月6日、旧上田市は小県郡丸子町真田町武石村と新設合併と行い、新上田市が誕生する。同年4月の市議選で当選。2014年(平成26年)の市議選で旧市時代をあわせて7回目の当選を果たす。2017年(平成29年)12月31日、市議を辞職。

2018年(平成30年)1月19日、任期満了に伴う上田市長選挙に立候補する意向を表明した[1]。同年3月25日に行われた市長選で、現職の母袋創一市長から後継者指名を受けた元衆議院議員の寺島義幸[3]、元日本共産党市議の金井忠一らを破り、初当選を果たした[4][5]。4月9日、市長就任。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:129,529人 最終投票率:58.14%(前回比:+1.27ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
土屋陽一61無所属29,131票39.29%
寺島義幸64無所属27,546票37.16%(推薦)連合長野
金井忠一67無所属17,459票23.55%

脚注編集

外部リンク編集