メインメニューを開く

土浦運輸区

土浦運輸区(2016年11月)

土浦運輸区(つちうらうんゆく)は、茨城県土浦市にある東日本旅客鉄道(JR東日本)水戸支社運転士車掌が所属する組織である。また、土浦駅北側には、常磐線電車(勝田車両センター所属車)を留置する土浦電留線が設置されている。

水戸機関区土浦支区として開設され、水戸運転所土浦支所、勝田電車区の派出を経て土浦運輸区となり現在に至る。

運輸区の建物は2012年(平成24年)3月に建て替えられた鉄骨造の5階建て、延床面積2,919.66m2の建物で、1・2階が執務空間(事務室、訓練室など)、3階以上が乗務員らの休養室となっている[1]

脚注編集

  1. ^ 土浦運輸区新築工事”. 一般社団法人鉄道建築協会. 2017年1月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月20日閲覧。