メインメニューを開く

在インド日本国大使館英語: Embassy of Japan in India)は、インド首都ニューデリーにある日本大使館2015年11月より、平松賢司特命全権大使を務めている[1]在ニューデリー日本国大使館英語: Embassy of Japan in New Delhi)とも。

在インド日本国大使館
Embassy of Japan in India
所在地 インドの旗 インドニューデリー
住所 Plot No.4&5, 50-G Shantipath, Chanakyapuri, New Delhi 110021
座標 北緯28度35分24.3秒 東経77度11分18.1秒 / 北緯28.590083度 東経77.188361度 / 28.590083; 77.188361座標: 北緯28度35分24.3秒 東経77度11分18.1秒 / 北緯28.590083度 東経77.188361度 / 28.590083; 77.188361
開設 1952年
大使 平松賢司
ウェブサイト www.in.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

沿革編集

  • 1952年4月12日、来たる日本国の独立に先駆けて「在外公館の名称及び位置を定める法律」が制定され、ニューデリー在インド日本国大使館を設置することが定められる[2]
  • 1952年4月28日、サンフランシスコ平和条約の発効により日本国が独立、インドは同条約の締結国ではないが[3]、「在外公館の名称及び位置を定める法律」が日本国で発効する[2]
  • 1952年6月9日、日本国とインドとの間の平和条約(日印平和条約)が調印される[4]
  • 1952年8月27日、日印平和条約が発効して日本とインドの国交が樹立され[4]、ニューデリーの日本国大使館がインドで正式に承認される

住所編集

Plot No.4&5, 50-G Shantipath, Chanakyapuri, New Delhi 110021[5]

著名な在勤者編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集