メインメニューを開く

在英国日本国大使館(ざいえいこくにほんこくたいしかん、英語: Embassy of Japan in the UK)は、イギリスに在する日本大使館で、外務省特別の機関である。

在英国日本国大使館
Embassy of Japan in the UK

Japanese Embassy London 2008 06 19.jpg

所在地 イギリスの旗 イギリス
住所 ロンドン ピカデリー W1J 7JT
大使 鶴岡公二
ウェブサイト www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/

特命全権大使2016年(平成28年)4月7日より鶴岡公二が務める。

2017年10月1日時点で、在外公館別在留邦人数は、在ロサンゼルス日本国総領事館(9万5861人)、在ニューヨーク日本国総領事館(8万611人)、在タイ日本国大使館(6万9533人)に次いで第4位(6万631人)となっている[1]

所在地編集

付帯施設編集

 
総領事館が併設されていた名残を示す大使館の銘板

イギリスにおける日本への理解促進を目的として、広報文化センター図書館が開設されている。日英史日本文化に関する書籍約3,800冊、新聞縮刷版、DVDや音楽ソフトなどを備える。図書の館外貸出も実施している。

また、かつては在ロンドン日本国総領事館英語: Consulate-General of Japan in London)が併設されていたが、2011年12月31日に閉鎖され、大使館が領事業務を引き継ぐ形で総領事館を吸収合併した[2]

管轄範囲編集

スコットランド及びイングランド北西部については在エディンバラ総領事館の管轄となる[3]

活動、その他編集

  • 2016年にイギリスのシンクタンクに毎月100万円以上の支出をして反中国プロパガンダキャンペーンを行っていたことが、イギリスメディアにより報道された[4]

著名な在勤者編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集