地域保健法

地域保健法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和22年9月5日法律第101号
効力 現行法
種類 医事法
主な内容 地域保健対策の推進について
関連法令 母子保健法など
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

地域保健法(ちいきほけんほう)は、地域保健対策の推進に関する基本指針、保健所の設置その他地域保健対策の推進に関し基本となる事項を定めることにより、母子保健法(昭和40年法律第141号)その他の地域保健対策に関する法律による対策が地域において総合的に推進されることを確保し、もつて地域住民の健康の保持及び増進に寄与することを目的として制定された法律である。

構成編集

  • 第一章 総則(第1条―第3条)
  • 第二章 地域保健対策の推進に関する基本指針(第4条)
  • 第三章 保健所(第5条―第17条)
  • 第四章 市町村保健センター(第18条―第20条)
  • 第五章 地域保健対策に係る人材確保の支援に関する計画(第21条・第22条)
  • 附則

関連項目編集