メインメニューを開く
パナマ地峡

地峡(ちきょう)とは、海峡の逆で、2つの陸塊をつなぎ、水域にはさまれて細長い形状をした陸地である。この地形に注目して、スエズ地峡スエズ運河パナマ地峡パナマ運河のように、航路を短縮させるために運河を建設することがある。

人間による運河開鑿以外に、先史時代に存在した地峡のいくつかは、氷期終了に伴う自然現象の海面上昇で水没し、現在は海峡になっている。イギリス海峡ベーリンジア(現ベーリング海峡)が代表的な例である。

主な地峡編集

脚注編集

関連項目編集