メインメニューを開く

地球の最先端をスクープ!SCOOPER』(ちきゅうのさいせんたんをスクープ!スクーパー)は、日本テレビ系列2011年4月1日から2012年3月30日まで毎週金曜日23:30 - 23:58(JST)に放送されていたバラエティ番組[1]。略称は『SCOOPER』。

地球の最先端をスクープ!SCOOPER
ジャンル バラエティ番組
企画 福士睦
演出 福士睦(総合演出)
出演者 椎名桔平
鈴木崇司(日本テレビアナウンサー)
プロデューサー 安岡喜郎(CP)
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年4月1日 - 2012年3月30日
放送時間 金曜日23:30 - 23:58
放送分 28分
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

地球から何万光年も離れた惑星「スクーパー星」の宇宙人が日本人の姿に成りすまし、日本や世界の最先端技術について学ぶ。

宇宙と交信ができる最新通信システムが取り揃えられたベース基地には世界中に潜伏するSCOOPER達から極秘情報が随時送られており、その高い技術を自分達の惑星に持ち帰るべく情報を日々収集している。

タイトルロゴのフォントはゲーム会社の「SEGA」マークとほぼ同じだが関連性はない。[2]

最終回ではボスが虎ノ門月9に移動することを理由にボスの座をラルフマンに譲り番組は終了した。

出演者編集

ボス
秘書(ラルフマン)

ゲストスクーパー星人編集

放送回数 放送日 ゲスト
第1回 2011年4月1日 長谷川理恵
第2回 2011年4月8日 平愛梨
第3回 2011年4月15日 優木まおみ
第4回 2011年4月22日 片瀬那奈
第5回 2011年4月29日 小林麻耶
第6回 2011年5月6日 いとうあさこ
第7回 2011年5月13日 蛯原友里
第8回 2011年5月20日 菊川怜
第9回 2011年5月27日 冨永愛
第10回 2011年6月3日 柳原可奈子
第11回 2011年6月10日 中川翔子
第12回 2011年6月17日 スザンヌ
第13回 2011年6月24日 押切もえ
第14回 2011年7月1日 木下優樹菜
第15回 2011年7月8日 SHIHO
第16回 2011年7月15日 木下秀翠
第17回 2011年7月22日 ローラ
第18回 2011年7月29日 戸田恵子
第19回 2011年8月5日 上原多香子
第20回 2011年8月12日 丸山桂里奈
第21回 2011年8月19日 鈴木えみ
第22回 2011年8月26日 宮本笑里
第23回 2011年9月2日 田中美保
第24回 2011年9月9日 草刈民代
第25回 2011年9月16日 山田優
第26回 2011年9月23日 椿鬼奴
第27回 2011年9月30日 ミムラ
第28回 2011年10月7日 深田恭子
第29回 2011年10月14日 イモトアヤコ
第30回 2011年10月21日 柿沢安耶
第31回 2011年10月28日 渡辺満里奈
第32回 2011年11月4日 hitomi
第33回 2011年11月11日 加藤夏希
第34回 2011年11月18日 久本雅美
第35回 2011年11月25日 はるな愛
第36回 2011年12月2日 北斗晶
第37回 2011年12月9日 本仮屋ユイカ
第38回 2011年12月16日 内田恭子
第39回 2011年12月23日 田中麗奈
第40回 2011年12月30日 柴田理恵
第41回 2012年1月6日 植村花菜
第42回 2012年1月13日 鈴木亜美
第43回 2012年1月20日 剛力彩芽
第44回 2012年1月27日 小島慶子
第45回 2012年2月3日 眞鍋かをり
第46回 2012年2月10日 市原ひかり
第47回 2012年2月17日 志田未来
第48回 2012年2月24日 東尾理子
第49回 2012年3月2日 アンナ・ケイ
第50回 2012年3月9日 リサ・ステッグマイヤー
第51回 2012年3月16日 トリンドル玲奈
第52回 2012年3月23日 板野友美 (AKB48)
第53回 2012年3月30日 総集編

スポンサー編集

マツダ一社提供(それまでの『金曜ロードショー』からの移行)。

東日本大震災の影響により、初回・第2回は広告出稿を自粛しACジャパンのみで対応した。第3回は提供クレジットのみ自粛した。第4回以降は通常通り。

提供クレジットは番組中盤、「広島[3]からの報告」や「新しい技術が開発された」という形で挿入される。

ネット局編集

『地球の最先端をスクープ!SCOOPER』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
『SCOOPER』制作局
日本テレビ系列 金曜
23:30 - 23:58
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列/日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

スタッフ編集

  • 企画・総合演出:福士睦
  • ナレーション:小山力也
  • 構成:桜井慎一、小山賢太郎、大井達朗
  • TM:江村多加司
  • SW:鎌倉和由、望月達史
  • CAM:水梨潤、岡田博文
  • MIX:太田黒健至
  • AUD:鈴木健介、白水英国、村瀬惰一
  • VE:石山実、山口孝志
  • VTR:天内理絵
  • 照明:坂口尚真
  • 美術プロデューサー:高津光一郎、高野泰人
  • デザイン:高野雅裕、田澤奈津美
  • 大道具:中島健二
  • 電飾:池田大介
  • 小道具:高橋吉彦
  • メイク:松井悦子
  • 技術協力:NiTRo八峯テレビスタジオWELT
  • 美術協力:日テレアート
  • 編集:奥河内晋作、亮木雄大
  • MA:小嶋雄介
  • 協力:青二プロダクション
  • 編成:稲垣眞一
  • 営業推進:佐藤俊之
  • 広報:齋藤貴美子
  • 海外プロデューサー:牧剛史
  • 海外コーディネート:TopSpin Creative Corp.、リビングインケアンズ、KMAインターフェイス
  • タイトル:守屋健太郎
  • CG:中村桂子
  • 音効:黒田正信
  • リサーチ:今井紳介
  • スタッフ協力:てっぱん
  • TK:南田めぐみ
  • デスク:山本恭代
  • AP:今井大輔、向井美科、山脇瞳
  • ディレクター:松藤豪、長沼昭悟、新沢学、藤原将人、遠山広、島田健作、樫出浩行、比嘉孝太(以前はFM)
  • 演出:前川善郎
  • プロデューサー:納富隆治、上原敏明、佐藤理恵
  • チーフプロデューサー:安岡喜郎
  • 制作協力:U-FIELD
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • 営業推進:竹葉信太郎
  • 広報:斉藤由美
  • AP:鈴木美絵
  • プロデューサー:矢澤真

脚注編集

  1. ^ “「恋から」3月で終了、後番組は「未来探偵-」”. サンケイスポーツ. (2011年2月25日). http://www.sanspo.com/geino/news/110225/gnj1102250501003-n1.htm 2011年2月26日閲覧。 
  2. ^ 「R」の字形(「SEGA」に含まれない文字)から、[1]が使用されているとみられる。なお、セガ系列の郊外型店舗「セガワールド」の看板に使われている「R」は当番組のロゴと異なり、一筆書きになっている。
  3. ^ マツダの本社及び主要施設所在地。

外部リンク編集

日本テレビ系列 金曜23時台後半枠
【当番組よりマツダ一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
地球の最先端をスクープ!
SCOOPER