地球ゴージャス(ちきゅうゴージャス)は、俳優岸谷五朗寺脇康文による日本の演劇ユニット。1994年の結成以降、1〜2年ごとにプロデュース公演を上演している。

概要編集

劇団スーパーエキセントリックシアター(SET)の劇団員で、コントユニット・SET隊を結成するなど親交のあった岸谷五朗寺脇康文が、1994年に劇団を退団した後に結成。「劇団」という形はとらず、岸谷と寺脇以外のメンバーは固定せずにゲストを迎えて公演する「プロデュース公演」というスタイルをとっている。岸谷はすべての作品において演出を手掛け、Vol.4『さくらのうた』からは脚本も手掛けている。なお、岸谷と寺脇は共にアミューズに所属しており、アミューズは公演の企画・製作・主催に携わっている。

公演歴編集

消えた千穐楽。

稽古中や公演本番中、怪我をしたりお客様が一人もいなかったり色々なアクシデントに見舞われる夢をよく見る。 いわゆる悪夢である。 目覚めて心からの安堵の言葉「良かった~夢で~」と声に出して囁いてしまう・・・。

毎朝「また悪夢か・・」と目覚めると、夢ではない怖ろしいコロナの現実が正気にさせる。 演劇生活最大の危機は東京公演のみならず大阪全公演中止となり、迎えられない千穐楽が宙に浮いて消えてしまった。

それでも、スケジュールを割きチケットを買って下さったお客様が待っていて下さる! その事実が我々キャスト・スタッフに大きな勇気を与えて下さったことは言うまでもありません。

今回は全てが払い戻しという結果になってしまいましたが、劇場中に鳴り響く笑い声、拍手、そして皆様の笑顔に必ずまたお会いできることを信じております。 共にまた演劇を創って下さい。

こんなことでクリエイティブ産業が負けてはいられません。 人類が数々の病魔に打ち勝ってきたことは歴史が証明してくれています。 時間は掛るかもしれませんが手を繋げなくても、人は心で繋がれる素晴らしい動物です。

みんなで!みんなで!頑張りましょう! — 岸谷五朗

出演編集

岸谷・寺脇が単独出演する物については、各個人の項を参照。

テレビ番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 2004年に通信販売のみで「地図にない街」(Vol.3)、「さくらのうた」(Vol.4)、「クインテット」(Vol.5)、「カルテ」(Vol.6)のダイジェストを収録した4枚組DVD-BOXが発売された(後に生産終了)。
  2. ^ 新田真剣佑主演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』地球ゴージャス初となるブルーレイ化決定!”. 2021年2月18日閲覧。

外部リンク編集