地球科学科(ちきゅうかがっか)は、大学学科の一つ。日本においては、多くが理学部に設置される。

概要編集

地球科学教育研究がされる学科である。かつては地質学鉱物学岩石学古生物学といった分野の研究を行う地学科地質学科と、地震学気象学の研究を行う地球物理学科に分かれていた。近年ではこれらに加え、天文学人文地理学、その他災害や環境問題に対応するため周辺の学問をカリキュラムに取り入れ、特色あるプログラムを組む大学が多くなった。また、それに伴って学科の名称を変更する動きがあり、現在は地球惑星科学科地球環境科学科などが多い。

地球科学科、その他類する学科のある大学編集

国立編集

北海道・東北

  • 北海道大学(地球惑星科学科)
  • 弘前大学(理工学部-地球環境防災学科)
  • 東北大学(宇宙地球物理学科-地球物理学コース、地圏環境科学科、地球惑星物質科学科)
  • 秋田大学(国際資源学部-資源地球科学コース)
  • 山形大学(理学科-地球科学コースカリキュラム)
  • 福島大学(共生システム理工学類-地球環境コース)

関東

中部

  • 新潟大学(理学科-地質科学プログラム・自然環境科学プログラム・フィールド科学人材育成プログラム)
  • 富山大学(都市デザイン学部-地球システム科学科)
  • 金沢大学(理工学域-地球社会基盤学類-地球惑星科学コース)
  • 信州大学(理学科-地球学コース)
  • 静岡大学(地球科学科)
  • 名古屋大学(地球惑星科学科)

近畿

中国・四国

九州

公立編集

私立編集

関連項目編集

外部リンク編集