メインメニューを開く

坂内川(さかうちがわ)は、岐阜県揖斐郡揖斐川町を流れる木曽川水系の河川揖斐川に注ぐ一級河川である。

坂内川
Sakauchi river, Ibigawa, 2014.JPG
水系 一級水系 木曽川
種別 一級河川
延長 18.445 km
平均の流量 17.22 m³/s
(広瀬観測所 2006年[1]
流域面積 -- km²
水源 三国岳(岐阜県・滋賀県・福井県)
水源の標高 1,209 m
河口・合流先 揖斐川(岐阜県)
流域 岐阜県
テンプレートを表示

地理編集

両白山地の西端、岐阜県・滋賀県福井県境にそびえる三国岳(標高1,209m)が水源。八草川、浅又川、白川などを合流し、揖斐川町西横山の奥いび湖(横山ダムの人造湖)で揖斐川に合流する。 全長18.445km。水源付近に水乞い伝説や泉鏡花の小説で有名な夜叉ヶ池がある。坂内川とその支流の八草川の谷沿いに国道303号が走っている。

流域の自治体編集

主な支流編集

  • 八草川
  • 浅又川
  • 白川

主なダム編集

  • 神岳(かみがたけ)ダム

脚注編集

  1. ^ 流況表/広瀬(ひろせ)”. 水文水質データベース. 国土交通省水管理・国土保全局. 2016年1月10日閲覧。

関連項目編集