坂口拓

日本の俳優、アクションコーディネーター、YouTuber

坂口 拓(さかぐち たく、1975年3月15日 - )(TAK∴)は、日本アクション俳優アクション監督アクションコーディネーター映画監督ユーチューバー忍者石川県出身。

さかぐち たく
坂口 拓
坂口 拓
TAK∴
本名 同じ
別名義 匠馬敏郎
TAK∴
生年月日 (1975-03-15) 1975年3月15日(46歳)
出生地 日本の旗 日本 石川県
身長 175 cm
血液型 A型
職業

アクション俳優アクション監督アクションコーディネーター映画監督忍者

映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1998年 -
主な作品
VERSUS -ヴァーサス-
仮面ライダーカブト
魁!!男塾』『極道兵器』『RE:BORN
キングダム
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年6月28日 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 33万人
総再生回数 63,410,000回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年6月22日時点。
テンプレートを表示

人物編集

俳優で、主にアクション俳優主役として活動している。『あずみ』『東京残酷警察』『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』など悪役も演じることも多い。アクション監督時には匠馬敏郎名義でクレジットされることがある。

VERSUSで映画デビューし、この作品が海外でもヒットしたことにより、スピードマスターとして世界でも名の知れたアクション俳優となる。数々の主演映画を経て、狂武蔵の撮影を機に引退を決意。2013年3月4日に俳優業を引退したが、2014年5月にTAK∴として復帰した。はトリプルクラウンとして坂口拓、下村勇二、稲川義貴の3人の意味が込めてある。復帰作のRE:BORNは軍事格闘のスペシャリスト 稲川義貴を師と仰ぎ、ウェイブという日本の古武術を取り入れた身体操作をマスターし、実戦で使われている本格的な零距離戦闘術(ゼロレンジコンバット)を学び映画に取り入れた。坂口の技が本格的過ぎて、世界各国の軍事関係者から本物の兵士だと勘違いされたという逸話がある。2020年にクラウドファンディングで日の目を見た映画狂武蔵は、71分のアクションを1カットで撮ったということで話題になる。

2019年に映画狂武蔵のプロモーションの一環としてYoutubeたくちゃんねるの配信開始。本格的な軍事格闘術から坂口がモットーとするリアルアクションをバラエティ豊かに表現する動画コンテンツが、様々な方面から話題になっている。2020年には稲川義貴氏の零距離戦闘術団体の Invisible Unitのウェイブマスターとして就任している。

育成・指導編集

アクション俳優の指導を行なっている。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

ウェブドラマ編集

  • 暴力無双 (2021年1月24日、Xstream46) - ナックル 役、アクション監督兼任[7]

ゲーム編集

演出等編集

出演作は省略。

映画(作品)編集

✳︎ パッチギ! (2005年)井筒和幸 監督

  • 愛のむきだし(2009年1月31日、監督:園子温) - アクションデザイン
  • 鎧 サムライゾンビ(2009年) 監督
  • 小出むきだし(2010年) - 脚本・監修
  • ヤクザガール(2010年) - アクション監督
  • 冷たい熱帯魚(2011年) - アクションデザイン
  • ヒミズ(2012年1月14日) - アクション監督
  • クロコーチ (2013年、TBS)(匠馬敏郎名義)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集