坂東慧

日本のドラマー、作曲家

坂東 慧(ばんどう さとし、1983年8月19日 - )は、日本ドラマーフュージョンバンド・T-SQUAREのメンバー。大阪府出身。愛称は『バンちゃん』。

坂東 慧
生誕 (1983-08-19) 1983年8月19日(38歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル フュージョン
職業 ドラマー
作曲家
担当楽器 ドラムス
キーボード
活動期間 2002年 -
共同作業者 T-SQUAREBANDOBANDDIMENSION大江千里吉川晃司May J.加藤ミリヤDREAMS COME TRUEマサ小浜村田隆行Little Glee Monster その他

人物・来歴編集

幼い頃からエレクトーンを習い、8歳でドラムを始める。

河瀬勝彦菅沼孝三ニール・ソーセンに師事した。

2004年、菅沼の紹介で参加したライブハウス・六本木ピットインでのセッションで当時T-SQUAREのサポート・キーボーディストを務めていた河野啓三と共演。その1週間後、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』にスクェアがゲスト出演する際、たまたま則竹裕之のスケジュールが空いていなかったため、河野に誘われエキストラで参加(2004年6月4日放送)。これが契機となり、スクェアライヴ・ツアー“Groove Globe Tour”にゲスト・ドラマーで参加。2004年末に河野と共にスクェア正式メンバーとなった[1]

坂東はメンバーになる以前からスクェアのファン。幼少期からスクェアの曲をコピーしており現在でもどの曲を出しても譜面なし(暗譜)で叩くことができる[2]。自分がスクェアに加入したことについて「まさか自分が入るとは思わなかった」、「ファンとして憧れていた人たちと演奏できるのは夢のような感じ」と語っている[3][4]

ドラマーだけでなく、作曲家編曲家としても活動。

2005年開催“Zildjian Day 2005 at 楽器フェア”では、サイモン・フィリップス及び恩師の菅沼孝三と競演。

スクェアの活動以外では、DIMENSIONのレコーディングに参加。また、DREAMS COME TRUELittle Glee MonsterMay J大江千里吉川晃司等、多数のアーティストのツアー・サポートも務め、自己のソロ・プロジェクトBANDOBANDでの活動も行っている。2011年7月に初のソロアルバムをリリース。その後も、2年~3年おきにアルバムのリリースを続けている。

ディスコグラフィー編集

  1. Happy Life!(2011年7月13日)
  2. Let's Move!(2013年6月12日)
  3. Step By Step!(2016年6月29日)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

外部リンク編集