メインメニューを開く

株式会社坂角総本舖(ばんかくそうほんぽ)は、日本の食品メーカー

株式会社坂角総本舖
BANKAKU Co., Ltd.
コーポレートマーク.jpg
坂角総本舖本社棟
坂角総本舖本社棟
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 坂角
本社所在地 日本の旗 日本
476-8577
愛知県東海市荒尾町甚造15-1
北緯35度1分23.5秒
東経136度55分34.9秒
座標: 北緯35度1分23.5秒 東経136度55分34.9秒
設立 1953年(創業:1889年
業種 食料品
法人番号 1180001094502
事業内容 海産物を原料とする菓子の製造販売。
代表者 代表取締役社長 坂泰助
資本金 80百万円
売上高 105億円(2017年2月期)
従業員数 540名
決算期 2月
関係する人物 坂角次郎
外部リンク https://www.bankaku.co.jp/
テンプレートを表示

海老煎餅を中心に、海の幸を原料とした菓子を製造・販売する。海老煎餅の「ゆかり」が主力商品。

概要編集

数多い名古屋名産のひとつとされる海老煎餅の老舗海老を原料とした商品が多いため、社紋にも海老が大きくあしらわれている。

社名は創業者の坂 角次郎(ばん かくじろう)の姓「坂」と名「角」に由来する。

工場は本社のある東海市に2箇所、支社は東京都千代田区大阪市北区、名古屋市東区ある。東海市と名古屋市の直営店以外に、販売店が札幌市から熊本市まで置かれており(四国、沖縄を除く)、キヨスク等でも購入できる。

沿革編集

  • 1666年寛文6年) - 尾張藩徳川光友尾張国知多横須賀に御殿を造営されたときのこと、漁師たちが浜辺でとれたての海老のすり身をあぶり焼きにして食べている「えびはんぺい」を極上の美味として絶賛され、以後徳川家献上品となる。
  • 1889年明治22年) - 創業者 坂 角次郎は当初の製法に工夫を重ねて生せんべいを完成。
  • 1945年(昭和20年) - 天皇、皇后両陛下に献上。
  • 1952年(昭和27年) - 三笠宮殿下にえびせんべい献上。
  • 1953年昭和28年) - 合資会社坂角総本舖設立。
  • 1955年(昭和30年) - 機械化に成功、量産化体制を確立。
  • 1966年(昭和41年) - 「ゆかり」命名発売開始。
  • 1989年平成元年) - 株式会社坂角総本舖に改組。
  • 2002年(平成14年) - ファミリーフレンドリー企業として愛知県から表彰される。
  • 2004年(平成16年) - オンライン通販開始。
  • 2008年(平成20年) - 「ゆかり」VJC魅力ある日本のおみやげコンテスト2008「台湾賞」受賞

主力商品編集

海老煎餅各種が中心。但し「海老煎餅」と言っても、よく見られるお好み焼き大の薄焼き煎餅に甘辛いタレを塗ったものではなく、海老のすり身を焼き上げたものである。

  • ゆかり
  • ゆかり<黄金缶>
  • ゆかり慶ノ箱
  • 姫ゆかり
  • ゆかり菓撰 きそひ
  • さくさく日記
  • 八樂
  • 坂角三代目せんべい 五宝
  • 車海老工房一心
  • 海老煎餅詰合せ えび蔵
  • 海鮮煎餅詰合せ
  • 北海道甘えび天
  • 北海道帆立天
  • 東京芝えび天
  • 名古屋金のえび天
  • 京都ちりめん天
  • 大阪いか天
  • オリジナル印判煎餅
  • 春さくら、夏さらさ、秋てりは、冬かさね

画像編集

脚注編集

外部リンク編集