メインメニューを開く

坪井 直(つぼい すなお、1925年5月5日 - )は、日本原水爆被害者団体協議会 代表委員[2]で、広島県原水爆被害者団体協議会 理事長[2]である。元中学校教諭。広島市名誉市民[3][4][5]

つぼい すなお
坪井 直
生誕 (1925-05-05) 1925年5月5日(94歳)
日本の旗 日本 広島県音戸町
出身校 広島工専
職業 元中学校数学教諭、元中学校校長
肩書き 日本原水爆被害者団体協議会 代表委員
広島県原爆被害者団体協議会 理事長
受賞 第23回 谷本清平和賞(2011年)
栄誉 広島市名誉市民[1]
松重美人が撮影した、被爆直後の御幸橋の写真に坪井氏が写っている

人物編集

出演編集

テレビ編集

脚注編集

  1. ^ 広島市名誉市民 - 広島市”. 広島市 (2018年). 2019年8月16日閲覧。
  2. ^ a b 広島市 坪井さん、名誉市民に…被爆者援護、核廃絶へ尽力”. 毎日新聞 (2018年2月16日). 2019年7月26日閲覧。
  3. ^ a b 坪井直さん広島名誉市民に 「核なき世界、みんなで」”. 日本経済新聞 (2018年4月5日). 2019年7月30日閲覧。
  4. ^ a b 坪井氏、広島名誉市民に 平和な世界へ「燃えて燃え尽きるまで」”. 産経新聞 (2018年4月5日). 2019年7月30日閲覧。
  5. ^ a b 広島名誉市民 坪井さん「皆で平和作りたい」”. 毎日新聞 大阪朝刊 (2018年4月6日). 2019年7月30日閲覧。
  6. ^ a b c <戦後69年 平和を考える>(5)日本被団協代表委員 坪井直さん(89)”. 中国新聞 ヒロシマ平和メディアセンター (2014年9月3日). 2019年7月26日閲覧。
  7. ^ 「人間の悪知恵でできた核兵器だから、人間の理性で潰すしかない」広島県被団協理事長 坪井直さん(93)が世界に託す思い”. AERA dot. (2018年8月6日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ 広島市立城南中学校 学校概要”. 広島市立城南中学校. 2019年7月26日閲覧。
  9. ^ 壁の向こうに 記者が見た被爆67年:2(2012年8月1日 朝日新聞朝刊)”. 朝日新聞 (2012年). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ 谷本清平和賞 坪井直さん受賞 広島県被団協理事長 核廃絶に献身”. 中国新聞 ヒロシマ平和メディアセンター (2011年10月14日). 2019年7月26日閲覧。
  11. ^ 西城さん、原爆への思い 絶頂期に出演したアニメ映画”. 朝日新聞デジタル (2018年5月18日). 2019年7月26日閲覧。
  12. ^ OKI'S DIARY 2016”. THE STREET BEATS公式サイト (2016年6月3日). 2019年8月17日閲覧。
  13. ^ オバマ米大統領、広島で追悼…「惨劇に思い」読売新聞 5月27日
  14. ^ 坪井被団協理事長に代行職 高齢のため”. 毎日新聞 (2019年1月9日). 2019年7月30日閲覧。
  15. ^ 広島被団協、坪井理事長に代行職 高齢理由、反核運動けん引”. 共同通信 (2019年1月8日). 2019年7月30日閲覧。
  16. ^ NHK 100年インタビュー 2007年8月2日放送 日本被団協代表委員 坪井 直”. NHK. 2019年8月2日閲覧。

外部リンク編集