メインメニューを開く

城中区(じょうちゅう-く)は中華民国台湾台北市にかつて存在した区。現在の中正区の一部に相当する。

中華民国 台北市 城中区
[[|←]] 1946年 - 1990年
簡体字 城中
繁体字 城中
拼音 Chéngzhōng
カタカナ転記 チョンヂョン
国家 中華民国
台北
建置 1946年
廃止 1990年
面積
- 総面積 3.89 km²
人口
- 総人口(1989年) 5.5 万人

1922年大正11年)の町名改正で文武町書院町乃木町栄町大和町京町本町表町明石町北門町樺山町幸町東門町旭町末広町寿町築地町浜町が行政区画内に設置された。1946年民国35年)に上記地区が統合され城中区が設置された。1990年(民国79年)に城中区は古亭区と合併し中正区と再編された。