城野親徳

城野親德から転送)

城野 親德(しろの よしのり)は、日本実業家医師東京都出身。

本来の表記は「城野親德」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

アジア開発キャピタルの個人筆頭株主

目次

来歴編集

慶應義塾大学医学部を卒業。病院勤務を経て、渋谷区恵比寿にレーザー治療専門クリニックの草分けである「シロノクリニック」を開設。さらに、基礎化粧品を中心に取り扱うするドクターシーラボを設立した。日本レーザー医学会をはじめ複数の学界に所属し、テレビ・雑誌のコメンテーター活動も行う[1]

略歴編集

  • 1963年 外科の開業医の家庭に生まれる[2]
  • 1982年 私立武蔵高校卒業
  • 1987年 慶應義塾大学医学部卒業
  • 1988年 東京都済生会中央病院一般外科勤務
  • 1990年 日本医用レーザー研究所に入所
  • 1995年 シロノクリニックを開業
  • 1999年 ドクターシーラボを設立し、取締役会長に就任
  • 2008年 企業家ネットワーク 第10回年間優秀企業家賞を受賞[3]

脚注編集

外部リンク編集