埼玉ビジネスウォッチ

埼玉ビジネスウォッチ(さいたまビジネスウォッチ、Saitama Business Watch=略称:SBW)は、テレ玉2004年4月3日から、毎週土曜日ほかに放送される、経済情報番組である。

埼玉ビジネスウォッチ
SAITAMA BUSINESS WATCH
ジャンル 経済情報番組
出演者 平川沙英ほか
製作
プロデューサー 出口雅史
制作 テレビ埼玉
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2004年4月4日 - 現在
放送時間 土曜日 22:00 - 22:30
日曜日 11:30 - 12:00(再放送)
放送分 30分
公式サイト

特記事項:
高校野球埼玉大会中継時などで、再放送の放送時間に変更あり。
テンプレートを表示

当番組名は「埼玉ビジネスウッチ」であるが、番組ロゴには「埼玉ビジネスウッチ」と表記されている。

概要編集

長年テレビ埼玉で土曜22時台に放送されていた、「埼玉経済情報」の後継番組として同番組がスタートした。 略称はSBW (Saitama Business Watch) であり、「埼玉経済情報」を受け継いで、県内のビジネス情報を分かりやすく伝える番組である。

番組の構成から、番組前日である毎週金曜日収録されている。そのため生放送ではなく、撮って出しという形で収録されている。また、日曜昼に再放送されるため「こんばんは」といった挨拶はなく、「埼玉ビジネスウォッチです」と言ってスタートする。開始当初はモノラル放送であったが、現在はステレオ放送に変更されている。

また2007年6月2日より、セット・番組ロゴを初めて変更し、全面リニューアルを図った。同時に、地上デジタル放送では放送設備の更新上、画面比が4:3から16:9にワイド化された。当番組で使用している第1スタジオは、2014年3月まで完全にデジタル化されていなかったため、長らく16:9の標準画質であったが、同年4月よりハイビジョン放送となった。

2020年7月4日より、オープニングは起立した状態に変更され、「Weekly Watch」冒頭ではアタック音を導入し、エンディングテーマをリニューアル、さらにエンドロールでは制作スタッフも追加されるなど、番組全体のマイナーチェンジを行った。

出演者編集

キャスター編集

 全員当時のテレ玉アナウンサー。荒舩は前身の「埼玉経済情報」より続投。

現在編集

過去編集

代打編集

落合が体調不良に伴い、以下のフリーアナウンサーが担当。

※2年半ぶりの出演となる。

コメンテーター編集

現在編集

過去編集

放送時間編集

本放送

  • 2004.04 - 現在   22:00 - 22:30(毎週土曜日)

再放送

  • 2004.04 - 現在   11:30 - 12:00(毎週日曜日)

コーナー編集

Weekly WatchWatch Reportは毎週、特記のないそれ以外のコーナーは週代わりで放送される。

現在編集

Trend Watch(2020年7月4日 - )
その週に話題となった経済以外の出来事を番組オープニングで紹介する。
Weekly Watch
一週間に起きた経済ニュースを振り替え、コメンテーターが解説する。
Watch Report
特集コーナー。県内注目の動きと躍進企業に迫る。
川口一晃のマーケットの涼風
経済にまつわる様々な話題を、金融ジャーナリストの川口が分析する。
帝国データバンクNEWS
経済に関するあらゆるデータを帝国データバンク大宮支店の長谷川が解説する。
年頭特集
県内を代表する各界に、今年を占うキーワードを発表、これからの景気の行方を予測してもらう。年内の初放送日に放送する。
また、テレビ埼玉が実施した景況調査の結果を発表する。
夏の特別対談
県内の元気企業のトップに、キャスターの福原やコメンテーターが対談する。8月中旬から下旬ごろの2週にかけて放送する。ただし、2008年は放送されなかった。
県内経済重大ニュース
今年の埼玉のできごとを経済の視点で、コメンテーターにランキング付けをする。年内の最終放送日に放送する。

過去編集

さいたま新都心 Watch
さいたま新都心(さいたま市中央区)発の情報をタイムリーに伝える。
西川靖志のジョルナリスタの目
経済情勢を、日本経済新聞(当時)の西川が分析する。“ジョルナリスタ”は、イタリア語でジャーナリストのことである(ミラノ支局長を経験した西川にちなんで付けられた)。
平田喜裕のグローカル・アイ
グローバル&ローカルの視点で様々な話題を、日本経済新聞(当時)の平田に伺う。
保田隆明のワクワク経済塾
最新のビジネストレンドの紹介を、ワクワク経済研究所の保田が行う。
オムニバス Watch
青木日照の今週のスポットライト
身近な話題からグローバルな話題までを、国際社会経済研究所の青木が幅広く解説する。
秋岡栄子の経済テレスコープ
県内のビジネス最前線を、経済エッセイストの秋岡が訪ねる。
阿部直樹のビジネス震源地
経済情勢を、日本経済新聞の阿部が分析する。
古島義雄の経済ぜみなーる
玉川大学経営学部教授の古島による、テレビ版「経済ゼミ」である。

制作スタッフ編集

  • 協賛/埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・埼玉県信用保証協会・埼玉県法人会連合会・埼玉県産業振興公社・埼玉県中小企業診断協会
  • 協力/経済産業省関東経済産業局埼玉県
  • 技術/TAP
  • 照明/アンバーライト
  • 音効/ユミックス
  • CG/アートロック
  • 美術/俳優座劇場
  • TK/塩野崎みずえ(2020年7月11日 - )
  • ディレクター/臼渕誠・藤岡成彬・松本麻由香
  • チーフディレクター/丸山俊輔
  • プロデューサー/出口雅史
  • 制作協力/A-ON
  • 制作・著作/テレビ埼玉

関連項目編集

「930」は一時期経済情報のコーナーがあった。また、上記2番組の一部スポンサーが当番組でも提供している。

外部リンク編集

テレ玉 土曜日 22:00 - 22:30枠(2004年4月 - )
前番組 番組名 次番組
埼玉ビジネスウォッチ
--
テレ玉 日曜日 11:30 - 12:00枠(2004年4月 - )
埼玉経済情報
埼玉ビジネスウォッチ
--