メインメニューを開く

埼玉平成中学校・高等学校

埼玉平成中学校・高等学校(さいたまへいせいちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、埼玉県入間郡毛呂山町にあり、中高一貫教育を提供する男女共学私立中学校高等学校。高等学校においては、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒の間では、3年間別々にクラスを編成する併設型中高一貫校[1]。通称は『埼玉平成』『埼平中』『平成高』。設置者は学校法人山口学院である。

埼玉平成中学校・高等学校
中高一貫コース校舎
過去の名称 埼玉女子高等学校
埼玉高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人山口学院
校訓 創造・自律・親切
設立年月日 1984年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合無)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 選抜選抜
特別進学Ⅰ
特別進学Ⅱ
進学
中高一貫
学期 3学期制
高校コード 11544E
所在地 350-0434(高等学校)
350-0435(中高一貫)
埼玉県入間郡毛呂山町市場333-1(高等学校)
埼玉県入間郡毛呂山町下川原375(中高一貫)

北緯35度56分20.4秒 東経139度20分33.8秒 / 北緯35.939000度 東経139.342722度 / 35.939000; 139.342722座標: 北緯35度56分20.4秒 東経139度20分33.8秒 / 北緯35.939000度 東経139.342722度 / 35.939000; 139.342722
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

全日制普通科で、4つのコースと中高一貫6年コースから成る。

18年連続関東大会出場の女子ソフトテニス部、全国大会3回優勝の女子サッカー部、ゴルフ部、パワーリフティング部、女子バレーボール部、軽音楽部等、全国大会や関東大会に出場するクラブも多い。

姉妹校には国際情報経済専門学校、霞ヶ関高等学校がある。

概要編集

「為すことによって学ぶ -Learning by Doing-」を建学の精神とし、教育基本法並びに学校教育法に則り、知性と教養を高め、正義と平和を愛し、勤労と責任を重んじ、心身共に健康で人間性豊かな若人の育成に努めることを教育方針とする。

高等学校においては、新たに「言葉に強い生徒を育て、日本語力・英語力を高める」ことに重点を置き、中学校においては、中高一貫教育の中で「国際社会に貢献できる心豊かで逞しい人間の育成を目指す」ことに力を入れている。

『校訓』:創造・自律・親切

「創造」…“熱き”心・志を持ち、積極的にチャレンジする生徒・自ら学ぶ生徒を育てる

「自律」…“品位”と“けじめ”のある、節度ある生徒・責任ある行動がとれる生徒を育てる

「親切」…“あいさつ”を率先励行できる生徒・思いやりのある生徒を育てる

教育目標編集

  • 徳体知の調和のとれた教育により社会人として21世紀に活躍できる国際人を育てる
  • 大学・短大等に進学できる学力とより高い人間形成の完成に重点を置き、新時代に対応できる人材を養成する
  • ひとりひとりの生徒を大切に指導し、持てる個々の力を伸ばす
  • 躾・礼儀・スポーツに重点をおく

2012年(平成24年)度より高等学校では以下の目標を加えた指導を展開する

  • 「言葉」に強い生徒を育てる

2012年(平成24年)度より中学・高等学校 中高一貫コースにおいては従来の指導に加え以下の指導を展開する

  • 卒業後の未来を見すえたキャリア教育

沿革編集

  • 1969年7月 - 学校法人山口学園設立
  • 1984年2月 - 山口学園女子高等部として、埼玉女子高等学校設置認可
  • 1984年4月 - 埼玉女子高等学校開校。
  • 1988年4月 - 埼玉高等学校と改称。共学制実施。
  • 1989年4月 - コース制教育課程実施。特進・文理(文系・理系・情報系)・体育の3コースを置く
  • 1990年8月 - 女子サッカー部全国制覇
  • 1992年4月 - ゴルフコース設置
  • 1994年4月 - 看護医療コース設置
  • 1997年4月 - 隣接地に併設の埼玉平成中学校を開校。既存の高校3ヶ年教育とは別に、中高一貫6ヶ年教育を開始。
  • 2000年4月 - 山口学院に設置者変更。埼玉平成高等学校と改称。中高一貫類型をサウスキャンパスに開設。類型制教育課程実施。計4類型を置く
  • 2011年4月 - 埼玉平成高等学校の制服変更。
  • 2012年4月 - 埼玉平成高等学校における従来の類型制教育課程を、「特別選抜コース」・「特別進学コースⅠ」・「特別進学コースⅡ」・「進学コース」の4コースに再編するとともに、隔週の週休2日制から完全週6日制授業展開へと変更。なお、従来の看護医療類型は「進学コース」の中に含まれる。また、「中高一貫コース」は中学校と一体化させ中高一貫6ヶ年教育の特徴を強化し、「埼玉平成中学・高等学校 中高一貫コース」とした。
  • 2015年4月 - 埼玉平成高等学校「進学コース」内に、大学進学を目指しながらサッカーの一流選手としてピッチで輝く覇者を目指す新コース「進学スーパーサッカーコース」を設置。

著名な卒業生編集

  • 加賀繁(プロ野球選手)
  • 日下部智子(プロゴルファー - 伊藤園所属)
  • 法師人美佳(元女子サッカー選手 - アルビレックス新潟レディース所属)
  • 森田牧子(元女子サッカー選手 - TEPCOマリーゼ所属)
  • 薊理絵(女子サッカー選手 - ちふれASエルフェン埼玉所属)
  • 志村謄(サッカー選手 - FKモルナル所属)
  • 細田智也(政治家)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 埼玉平成高校の学校情報-高校受験パスナビ(旺文社)の「ワンポイント情報」の冒頭に「●内部進学生とは校舎、クラスとも別。」と記載されている。

関連項目編集

外部リンク編集