メインメニューを開く

埼玉東部消防組合(さいたまとうぶしょうぼうくみあいしょうぼうきょく、埼玉東部消防組合消防局)とは、埼玉県加須市幸手市白岡市杉戸町久喜市宮代町の4市2町により組織された消防本部を設置する消防組合である。

埼玉東部消防組合消防局
Saitamatobu Fire Bureau Kuki Fire Station.JPG
情報
設置日 2013年4月1日
管轄区域 加須市、幸手市、白岡市、杉戸町、久喜市、宮代町
管轄面積 320.65km2
消防署数 6消防署
分署数 10分署
出張所数 2出張所
所在地
久喜市上早見396
法人番号 3000020119024
リンク 埼玉東部消防組合消防局
テンプレートを表示

目次

概要編集

埼玉県が進める消防広域化推進計画では県内36本部を7ブロックに再編する計画であり久喜市を中心とする第7ブロックは協議会を重ね2013年4月1日に加須市消防本部幸手市消防本部白岡市消防本部杉戸町消防本部久喜地区消防組合を統合し埼玉東部消防組合を設立した。 計画では蓮田市消防本部羽生市消防本部も第7ブロックに含まれていたが協議会から離脱した[1]

  • 消防本部:久喜市上早見396
  • 消防本部名称:埼玉東部消防組合消防局
  • 管内面積:320.65km2
  • 職員数:640(2013年4月1日現在)
  • 消防署6カ所、分署10分署、出張所2出張所
  • 主力機械()

沿革編集

 
加須消防署(旧庁舎)
  • 2013年4月 加須市消防本部・幸手市消防本部・白岡市消防本部・杉戸町消防本部・久喜地区消防組合が統合され埼玉東部消防組合が発足。
  • 2014年4月 加須消防署が加須市北小浜780番地1に新庁舎(加須市防災センター)を建設し移転する。旧庁舎は加須消防署指令分室となる。
  • 2015年1月 消防指令センターが本部に一元化され、高機能消防指令センターが運用開始する。それに伴い、加須消防署指令分室を廃止する。
  • 2015年11月 総務省消防庁より緊急消防援助隊の車両として無償貸与された津波・大規模風水害対策車両の運用開始。
  • 2016年4月 久喜消防署の特別救助隊高度救助隊に格上げする。同部隊は埼玉県特別機動援助隊埼玉SMART)に登録されている。

消防署編集

名称 消防署建物 所在地 分署・出張所
名称 分署・出張所建物 所在地
久喜消防署   久喜市上早見396 久喜東分署   久喜市吉羽2-30-2
鷲宮分署   久喜市西大輪2111-6
菖蒲分署   久喜市菖蒲町新堀964-1
栗橋分署   久喜市栗橋324-2
宮代消防署   宮代町大字須賀650-1 中島出張所   宮代町字中島94-1
加須消防署   加須市北小浜780番地1 騎西分署   加須市騎西3-2
大利根分署   加須市北下新井773
北川辺分署   加須市麦倉1258-1
加須南分署   加須市下高柳1932-1
幸手消防署   幸手市東4-5-10 幸手西分署   幸手市大字下川崎10
白岡消防署   白岡市寺塚162-1 篠津分署   白岡市篠津502-3
杉戸消防署   杉戸町大字堤根4750-1 泉出張所   杉戸町大字椿628-2

消防車両編集

  • 指令車 - 18台
  • 資機材搬送車 - 4台
  • 支援車 - 2台
  • 津波・大規模風水害対策車:1
  • 非常用消防ポンプ自動車 - 4台
  • 非常用高規格救急自動車 - 4台

相互応援協定編集

隣接する消防機関との協定

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集