メインメニューを開く

埼玉県立熊谷西高等学校(さいたまけんりつくまがやにしこうとうがっこう)は、埼玉県熊谷市の県立高校。

埼玉県立熊谷西高等学校
正門
正門
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
設立年月日 1975年
開校記念日 9月24日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
理数科
学期 3学期制
高校コード 11183A
所在地 360-0843
埼玉県熊谷市三ケ尻2066番地
北緯36度9分53.5秒 東経139度19分54.6秒 / 北緯36.164861度 東経139.331833度 / 36.164861; 139.331833座標: 北緯36度9分53.5秒 東経139度19分54.6秒 / 北緯36.164861度 東経139.331833度 / 36.164861; 139.331833
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
埼玉県立熊谷西高等学校の位置(埼玉県内)
埼玉県立熊谷西高等学校

目次

概要編集

JR籠原駅から約1.2km。徒歩で20分前後。周囲には田園が広がっており長閑な雰囲気である。

校歌は初代校長の作詞である。学年ごとに、えんじ色、青色、緑色のネクタイが使用されている。かつては緑色の代わりにからし色のネクタイが使用されていた。

学科編集

  • 全日制普通科
  • 全日制理数科

沿革編集

  • 1975年 - 埼玉県立熊谷西高等学校が開設される
  • 1985年 - 創立10周年記念式典挙行 
  • 1992年 - 理数科を設置
  • 1995年 - 創立20周年記念式典挙行
  • 2005年 - 創立30周年記念式典挙行・ニュージーランド国ジェームズハーゲストカレッジと姉妹校提携調印

    

学校生活編集

 
全景
  • 授業 55分×6コマ授業(ただし月曜日の4~6限は50分)。この制度により、学校週5日制のもとでも実質的に教科・科目は33単位分の授業時間を確保することができる。ただし、55分授業という中途半端な時間割のため、一週間に3時間カセットを入れて時間を調整するカセット方式が導入されている。

なお、2002年度から2010年度までは65分×5コマ授業であったが、2011年度より55分×6コマへと移行された。

学校行事編集

  • 球技大会  1年に3回、期末テスト終了後に行われる。卓球・ソフトテニスは場所の関係で毎回開催され、校庭と体育館を用いるサッカー・バスケットボール・バレーボール・ソフトボール・ドッヂボールは、開催回によって有無が異なる。なお、2011年度は年2回になった。
  • 臨海実習(理数科)  理数科の生徒が2年次の夏休みに行う。例年千葉県勝浦市で、2泊3日で行われている。「生物」履修者はおもにウニの発生の実験、「地学」履修者は地層の観察などをする。
  • 西高祭(文化祭)  毎年8月下旬~9月上旬に2日間行われる。例年、1年生はアトラクション系、2年生は食品系、3年生はパフォーマンス系をする傾向がある。また、体育館にて吹奏楽部やダンス部、軽音楽部などの発表や、書道部、美術部、華道部などの展示会なども行われていて、学校全体的に大変賑わっている。2日間とも一般公開されていて、一般客や熊西入学を志望する中学生なども多い。2日目のFF(ファイナルフェスティバル)のあとには、NF(ナイトフェスティバル)が行われ、キャンプファイヤーや打ち上げ花火などが行われる。
  • 持久走大会  毎年11月下旬に行われる。男女とも同じ距離を走破する。かつては荒川の熊谷河川敷をスタート・ゴールとする約12kmのコースで行われていたが、2016年度からは熊谷スポーツ文化公園のジョギングコースを使った約11kmのコースで行われている。
  • 百人一首大会  毎年1月下旬に行われる。各クラス4人の代表者を集め、計96名の生徒によって行われ、毎年高レベルな戦いが繰り広げられる。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集