埼玉県立秩父高等学校(さいたまけんりつ ちちぶこうとうがっこう)は、埼玉県秩父市上町二丁目にある全日制普通科、男女共学の公立高等学校

埼玉県立秩父高等学校
Saitama Prefectural Chichibu High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
併合学校 組合立秩父高等学校
埼玉県立秩父女子高等学校
設立年月日 1907年5月7日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11125C
所在地 368-0035
埼玉県秩父市上町二丁目23番45号

北緯35度59分33.1秒 東経139度4分30.8秒 / 北緯35.992528度 東経139.075222度 / 35.992528; 139.075222座標: 北緯35度59分33.1秒 東経139度4分30.8秒 / 北緯35.992528度 東経139.075222度 / 35.992528; 139.075222
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
埼玉県立秩父高等学校の位置(埼玉県内)
埼玉県立秩父高等学校

概要編集

旧制女学校および旧制商業学校・中学校の流れを汲む、秩父地方唯一の普通科単独校。近年は深刻な過疎化や少子化、近隣地域の私立高校の優勢もあり進学率が低迷していたが、県立高校進学指導アドバンスプラン推進校として選定を受け、公立高校では県下初の進学クラスの設置を行い、近年、漸く進学率が上昇している。特に2010年卒生には現役で筑波大学医学群合格者も出るなど、難関大学へ合格する学生も現れ、復活の兆しが見えつつある。他、東北大学大阪大学等の国立大学に17名、早慶上智や理科大MARCHに延べ30名近くが合格している。

略歴編集

公式サイト「百年のあゆみ」[1]による。

(旧埼玉県立秩父女子高等学校)

  • 1907年(明治40年) - 大宮町立裁縫女学校創立
  • 1919年(大正8年) - 秩父町立秩父実科高等女学校
  • 1930年(昭和5年) - 埼玉県立秩父高等女学校
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により県立秩父女子高等学校となる

(旧組合立秩父高等学校)

  • 1937年(昭和12年) - 秩父町立秩父商業学校創立(1940年秩父町立埼玉県秩父商業学校に名称変更)
  • 1944年(昭和19年) - 太平洋戦争に伴い秩父町立埼玉県秩父工業学校に転換
  • 1946年(昭和21年) - 秩父町立埼玉県秩父中学校(旧制)に転換(翌年組合立化)
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により組合立秩父高等学校(男子校)となる

(統合後)

  • 1950年(昭和25年) - 組合立秩父高等学校と県立秩父女子高等学校が統合、県立秩父高等学校となる
  • 2007年(平成19年) - 創立100周年記念事業挙行

クラブ編集

  • 音楽部は全国レベルで金賞受賞経験もある。
  • 弓道部・新聞部も高レベル。

著名な卒業生編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ 「百年のあゆみ」(秩父高校公式サイト内PDF)

関連項目編集

外部リンク編集