メインメニューを開く

埼玉県道111号蕨桜町線

日本の埼玉県の道路

埼玉県道111号蕨桜町線(さいたまけんどう111ごう わらびさくらちょうせん)は、埼玉県蕨市から同県川口市桜町に至る一般県道である。終点の自治体である鳩ヶ谷市の川口市への編入合併に伴い、2012年平成24年)1月1日に蕨鳩ヶ谷線から改称された[1]

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
埼玉県道111号標識
埼玉県道111号蕨桜町線
路線延長 4.184 km
制定年 1960年埼玉県認定
起点 埼玉県蕨市
終点 埼玉県川口市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
蕨陸橋西交差点から蕨陸橋方向を撮影
JR東北本線に架かる蕨陸橋
埼玉県川口市内

目次

概要編集

路線データ編集

埼玉県法規集[2]による起終点および経過地は次のとおり。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 交差点 所在地
埼玉県道117号蕨停車場線 蕨陸橋西 蕨市 中央3丁目
埼玉県道235号大間木蕨線 蕨陸橋東 川口市 芝5丁目
埼玉県道35号川口上尾線産業道路 芝1丁目 蕨駅入口
埼玉県道332号根岸本町線 上青木交番 上青木
埼玉県道34号さいたま草加線第二産業道路 里中央
国道122号 青少年会館入口
埼玉県道105号さいたま鳩ヶ谷線(日光御成街道) 鳩ヶ谷本町1丁目

沿線編集

脚注編集

関連項目編集