メインメニューを開く

埼玉県道151号久喜騎西線

日本の埼玉県の道路

埼玉県道151号久喜騎西線(さいたまけんどう151ごう くききさいせん)は、埼玉県久喜市埼玉県道3号さいたま栗橋線から、加須市(旧・北埼玉郡騎西町)の国道122号に至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
埼玉県道151号標識
埼玉県道151号久喜騎西線
路線延長 10.883 km
起点 久喜市 久喜駅入口 交差点
終点 加須市 騎西総合支所前 交差点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
久喜市上清久付近
加須市日出安付近

目次

概要編集

加須市内には幅員の狭い区間が2箇所存在する。また地図によっては騎西三丁目交差点から終点の部分が県道として書かれていないものもある[1]。 大室交差点からローソンのあるT字路交差点の間は、道路幅が狭く、埼玉県道370号北中曽根北大桑線との重複区間でもある為、朝夕は渋滞が発生しており、この区間の迂回路を含め、ほぼ全線に渡ってのバイパス(都市計画道路幸手久喜加須線)が計画されており[要出典]、現在は加須下高柳工業団地内と、久喜市中妻地区の埼玉県道12号川越栗橋線交差点から久喜北陽高校前交差点の間がそれぞれ市道として開通している。

路線データ編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する交通機関・主な河川編集

  • E4東北自動車道(久喜市、陸橋・接続なし)

沿道・近隣の主な施設編集

脚注編集

  1. ^ この区間は、かつては埼玉県道38号加須鴻巣線との重複区間であった

関連項目編集