メインメニューを開く

埼玉種畜牧場

株式会社埼玉種畜牧場(さいたましゅちくぼくじょう)は、埼玉県日高市の食品加工メーカー。通称サイボク

株式会社 埼玉種畜牧場
SAIBOKU
種類 株式会社
略称 サイボク
本社所在地 日本の旗 日本
350-1221
埼玉県日高市下大谷沢546
設立 1946年8月17日
業種 食料品
法人番号 3030001089721
事業内容 自社牧場での種豚育種改良、肉豚生産
精肉、ハム・ソーセージ等製造販売、加工品
食品販売
代表者 代表取締役社長 笹崎静雄
資本金 9200万円
従業員数 580名
主要子会社 サイボク、サイボク飼料
楽農ミート、ミートピア商事
外部リンク http://www.saiboku.co.jp/
テンプレートを表示

テレビ番組どっちの料理ショーのVIP食材として、DLG(ドイツ農業協会)国際品質競技会では連続金メダルを受賞している。

目次

沿革編集

  • 1946年 育種牧場としてスタート。品種改良を積極的に行う。
  • 1975年 直売所を開店。以降、レストラン、楽農ひろば、パークゴルフ場と業容を拡大する。
  • 1999年 DLG(ドイツ農業協会)国際品質競技会に出品。金メダルを獲得。( - 2006年まで8年連続)
  • 2002年 日高牧場が山梨県南巨摩郡に移転する。日高牧場跡地から温泉サイボク天然温泉)が湧出し、温泉スタンドを設置する。
  • 2004年 埼玉県日高市の本店脇に、サイボク天然温泉を利用した日帰り入浴施設「サイボク天然温泉まきばの湯」オープン。
  • 2013年 2012年12月6日からの休館を経て、1月16日「サイボク天然温泉まきばの湯」閉館
  • 2014年 「天然温泉花鳥風月」として温浴施設の営業を再開。
  • 2015年 創立70年。
  • 2018年 4月1日からブランド名、ロゴデザインを一新。ブランド名をサイボクに変更。

事業所編集

本店の駐車場には、大型バスが停車できる広大な駐車場がある。

牧場編集

外部リンク編集