メインメニューを開く

堀井 恒雄(ほりい つねお、1958年11月15日 - )は、京都府城陽市出身の元プロ野球選手投手)。1984年から1990年の登録名は「堀井 幹夫」(読み同じ)。

堀井 幹夫 (堀井 恒雄)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府城陽市
生年月日 (1958-11-15) 1958年11月15日(60歳)
身長
体重
183 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1980年 ドラフト2位
初出場 1981年4月8日
最終出場 1990年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

目次

経歴編集

大谷高等学校から大阪商業大学へ進学。関西六大学リーグでは在学中2回の優勝を経験。リーグ通算7勝6敗。大学同期に山田和英がいる。

1980年プロ野球ドラフト会議横浜大洋ホエールズから2位指名を受け入団。

1985年より投球フォームをサイドスローに変更すると、難点であった制球力が安定し頭角を現す。同年6月8日阪神戦(札幌円山)でプロ初勝利をあげる。同年は先発陣の一角として5勝、翌1986年は主に中継ぎとして起用され、自己最高の7勝2セーブを記録した。

1987年オフ、小山昭晴と共に石川賢との交換トレードでロッテオリオンズに移籍。1990年限りで現役を引退。

引退後はロッテで二軍投手コーチ(1991年 - 1992年)、一軍投手コーチ(1993年 - 1994年)を歴任し、1995年から1996年には台湾プロ野球時報イーグルス投手コーチを務めた。1997年テレビ神奈川野球解説者。1998年から2004年まで横浜二軍(2000年からは湘南シーレックス)投手コーチを務めた後、2005年には1年だけアメリカ独立リーグのジャパン・サムライ・ベアーズ投手コーチ。2006年に帰国し、横浜のスカウトに就任。チーフスカウトを経て、DeNAの編成部専任部長を務めた[1]

現在は、横浜市保土ケ谷区天王町宇治茶を販売する製茶店「又兵衛」を経営している[2]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1981 大洋 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 32 6.2 8 2 4 0 0 5 0 0 4 4 5.14 1.80
1982 6 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 44 11.1 5 0 8 0 1 6 0 0 4 4 3.27 1.15
1983 13 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 104 21.1 27 1 13 2 0 12 2 0 13 9 3.80 1.88
1985 40 14 0 0 0 5 8 0 -- .385 545 123.0 136 10 49 4 4 48 3 0 73 68 4.98 1.50
1986 47 1 0 0 0 7 4 2 -- .636 301 71.0 82 8 15 3 0 45 1 0 34 31 3.93 1.37
1987 23 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 133 27.1 35 3 18 1 1 13 2 0 24 15 4.94 1.94
1988 ロッテ 12 0 0 0 0 2 1 0 -- .667 70 16.0 15 3 8 0 1 9 1 0 10 10 5.63 1.44
1989 18 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 117 27.0 30 2 11 0 3 18 2 0 14 11 3.67 1.52
1990 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 37 6.1 14 0 3 0 0 4 0 0 10 2 2.84 2.68
通算:9年 168 16 0 0 0 15 17 2 -- .469 1383 310.0 352 29 129 10 10 160 11 0 186 154 4.47 1.55

背番号編集

  • 14 (1981年 - 1982年)
  • 11 (1983年 - 1987年)
  • 16 (1988年 - 1990年)
  • 83 (1991年)
  • 76 (1992年)
  • 88 (1993年 - 1994年)
  • 74 (1998年 - 2004年)

登録名編集

  • 堀井 恒雄 (ほりい つねお、1981年 - 1983年、1991年 - )
  • 堀井 幹夫 (ほりい つねお、1984年 - 1990年)

メディア出演編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集