堀川 まゆみ(ほりかわ まゆみ、1958年5月2日 - )は沖縄県宜野湾市出身の元モデル、元女優、元歌手作曲家である。スペインフィリピン人である父と日本人の母との間に生まれた。シンガーソングライターのREMEDIOSこと麗美は実妹にあたる。

ほりかわ まゆみ
堀川 まゆみ
別名義 MAYUMI
生年月日 (1958-05-02) 1958年5月2日(61歳)
出生地 日本の旗 日本 沖縄県宜野湾市
ジャンル モデル、元女優、元歌手作曲家
活動内容 テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
大激闘マッドポリス'80
テンプレートを表示

略歴編集

地元沖縄の米軍向けバーでピアノの弾き語りを務めていたところをスカウトされ芸能界入り。父親もミュージシャンで、まゆみも5歳からピアノを習った[1]。歌手志望で上京したが1978年、4代目クラリオンガールに選ばれ、同年資生堂のモデルに抜擢され人気を集めて先にモデルとして売れた[1]。11月、シングル「ダディー'/ラスト・フレイズ」(1978年)で歌手デビューした。女優としては1980年にテレビドラマ『大激闘マッドポリス'80』の緑川悠子(主役チームの一員)役でデビューし、以降は「プロハンター」[2](日本テレビ)など、主にサスペンスやアクション物のドラマなどで活躍した。

1982年、武智鉄二監督[3]の映画『華魁』の主演が決まり記者会見にも出席したが、撮影開始直前に降板。後日、本人が明かしたところによると、「ヌードと本番シーンがあるけど大丈夫か?」と事務所に聞かれた時、「本番」の意味を知らずに引き受けてしまい、撮影直前の具体的な打ち合わせで、初めてその意味をはき違えていたことに気がつき大慌てで降板したという。このドタキャンにより多方面に迷惑が掛かったこともあって芸能活動が困難となり、そのまま女優業を休止する[4]。映画の前のオーディションではヌードにもなったと、武智鉄二は証言していた。映画とタイアップで企画制作されたヌード写真集は、事前に撮影を済ませていたため、映画を降板したにもかかわらずそのまま予定通り発売された。

DIATONEポップスベスト10(FM東京)ではラジオDJとして活躍した。1985年、名前をMAYUMIと改め、主に作曲家として音楽活動を再開。洗練されたシティ・ポップ感覚の作風で多数のヒット曲を手がける。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • ダディー/ラスト・フレイズ(1978年11月1日)
  • レモン感覚/もうすぐSteady(1979年4月1日)
  • ニューヨーク・ドール/クライマックス(1979年9月1日)

アルバム編集

  • 楡(エルム)通りの少女(1978年12月5日)
  • MAYM(1986年)
  • The Art Of Romance(1993年11月19日)

サウンドトラック編集

作曲編集

他多数

作詞編集

  • 早見優/「CLASH(English Ver.)」「西暦1986(English Ver.)」「Tonight(English Ver.)」「I'll Still Be Loving You」「PASSION(English Ver.)」
  • 小林明子/「Miracle Of Love」「Maybe This Time」
  • 麗美/ 「SHOT GUN」

出演編集

テレビドラマ編集

ラジオ編集

写真集編集

  • 堀川まゆみ写真集(1984年8月25日、英知出版、撮影:佐藤健)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 週刊朝日、1979年1月26日号40頁。
  2. ^ 草刈正雄、藤竜也主演の探偵もの
  3. ^ 映画『黒い雪』が、わいせつ容疑で裁判になったことでも知られている
  4. ^ http://www.asagei.com/excerpt/98535

外部リンク編集