メインメニューを開く

堀田 かつひこ(ほった かつひこ、本名:末次 直人、1952年7月30日 - )は、日本漫画家長崎県佐世保市出身、長崎県立佐世保北高等学校立教大学卒業。福岡県福岡市在住。

堀田 かつひこ
本名 末次 直人
生誕 (1952-07-30) 1952年7月30日(67歳)
長崎県佐世保市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家 
活動期間 1970年代 -
ジャンル 4コマ漫画 少女漫画
代表作オバタリアン
受賞 第35回文藝春秋漫画賞1989年
第6回新語・流行語大賞流行語部門(1989年)
テンプレートを表示

経歴編集

デビューは『別冊マーガレット』誌で、当時のペンネームは本名の「すえつぐ なおと」であった。その後、「堀田かつひこ」に改名。雑誌に発表した『オバタリアン』は庶民的なおばさん世代を風刺した漫画として人気を集め、タイトルは流行語にまでなった。その事から、「おばさんウォッチャー」としてマスコミに専門家として紹介された事もある。

新聞でも産経新聞夕刊に「カボスさん」(1990年~95年)を連載。中日新聞東京新聞西日本新聞北海道新聞などブロック紙3社連合に属する地方紙にも『主婦コー座』という漫画エッセイを執筆した。

1989年、『オバタリアン』で第35回文藝春秋漫画賞を受賞。

作品リスト編集

他多数。

作詞編集

  • 中尾ミエ
    • 帰らぬメモリー(気がつけばオバタリアン)
    • オバタリアン・レボリューション '89