堀 直恒(ほり なおつね)は、江戸時代中期の大名越後国椎谷藩3代藩主。通称は万之助。椎谷堀家6代。官位従五位下遠江守

 
堀直恒
時代 江戸時代中期
生誕 元禄14年11月10日1701年12月9日
死没 享保15年12月10日1731年1月17日
別名 通称:万之助
官位 従五位下遠江守
幕府 江戸幕府
主君 徳川吉宗
越後椎谷藩
氏族 堀氏
父母 父:堀直宥
兄弟 直央直意直恒大沢直衡
正室:松平忠雄養女[1]
直喜[2]土岐頼煕継室
継承者:直旧
テンプレートを表示

略歴編集

初代藩主・堀直宥の四男として誕生。

正徳5年(1715年)、兄・直央の嫡子に定められ、享保5年(1720年)に直央の隠居により家督を継いだ。享保15年(1730年)死去。

跡を直央の長男の直旧が継いだ。

脚注編集

  1. ^ 稲垣重武の娘
  2. ^ 長男