メインメニューを開く

堂島大橋

大阪市、堂島川に架かる橋
堂島大橋と国際会議場付近の堂島川
堂島大橋と国際会議場付近の堂島川
堂島大橋(南側より)
堂島大橋と高層マンション

堂島大橋(どうじまおおはし)は、大阪市のあみだ池筋(市道堂島十三線)の堂島川(旧淀川)に架かる、堂島と中之島とを結ぶ橋。

大阪市福島区玉川1丁目・福島3丁目と北区中之島5丁目・6丁目の間を結んでいる。

橋の南側には大阪国際会議場(グランキューブ大阪)と京阪中之島線中之島駅がある。

目次

歴史編集

  • 1883年明治16年)に最初の橋が架設された。橋長83.4m、幅員3.6mの木橋だった。しかし、1885年(明治18年)の大洪水で押し流されてしまった。
  • 1909年(明治42年)に橋長72m、幅員5.4mの木橋に架け替えられた。
  • 都市計画事業による中之島十三線の整備に伴い、市電橋として改良され、1927年昭和2年)9月に現在の橋に架け替えられた。施工は日立造船。このあたりの地盤が軟弱だったため、基礎工事では25mまで掘削し900本の基礎杭を打設する難工事であった。
  • 1945年(昭和20年)6月のアメリカ軍による空襲で被災し、石の欄干の黒焦等の痕跡が現在でも残っている。
  • 2018年平成30年)2月12日から2020年1月31日までの間、堂島大橋改良工事の施工予定(大阪市建設局発注、エム・エム ブリッジ(株)施工。歩行者・自転車以外の車両通行止め)[1]

仕様編集

  • 両端の下部工は鉄筋コンクリート アーチ型ラーメン構造。中央部上部工は鉄骨 下路2ヒンジ ソリッドリブアーチ。
  • 橋長76.12m、幅22.56m。
  • 中央部の径間は54.86m。

周辺情報編集

地図編集

注釈編集

  1. ^ “堂島大橋 通行止のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 大阪市建設局, (2017年11月20日), http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000417/417261/291116-1.pdf 2018年1月14日閲覧。 

外部リンク編集