メインメニューを開く

菅原神社(すがわらじんじゃ)は、堺市堺区にある神社である。通称堺天神(さかいてんじん)。堺北組(大小路以北)の氏神社

菅原神社
Sugawara-jinja (Sakai, Osaka) haiden.jpg
所在地 大阪府堺市堺区戎之町東2丁1-38
位置 北緯34度34分45.8秒
東経135度28分35.8秒
座標: 北緯34度34分45.8秒 東経135度28分35.8秒
主祭神 菅原道真公
天穂日命
野見宿祢
創建 長徳3年(997年
別名 堺天神
例祭 9月13日・14日(八朔祭)
テンプレートを表示

目次

祭神編集

歴史編集

もとは「天神社」と言い、神宮寺の常楽寺(天台宗)があった。

  • 長徳3年(997年)、天神社として菅原大神を奉祀する。
  • 明治5年、天神社を菅原神社と改める。常楽寺廃寺。
  • 明治40年、宿屋町の薬祖神社を境内末社の地主神社合祀し、そして明治41年に神明町の神明神社・宿屋町の事代主神社・熊野町の熊野神社・泉北郡三宝村の附島神社を夫々合祀した。また、戎之町の事代主神社・戎島町の恵比須神社・境外飛地末社を遷座合祀した。
  • 昭和20年、堺空襲で楼門と金毘羅宮以外の建物が焼失した[1]

境内編集

  • 紅梅軒 - 慶安年間(1648年-1651年)の創建。
  • 椿の井戸 - 千利休の師、武野紹鷗が愛用したと伝えられる。
  • 堺戎神社 - 戎之町・戎島町の町名の由来にもなった戎社二社を合わせ祀る。
  • 薬祖神社 - 明治40年(1907年)に菅原神社に合祀。
  • 稲荷神社

行事編集

  • 歳旦祭 - 1月1日
  • とんど祭 - 1月15日
  • 節分祭 - 2月3日
  • 初午祭 - 2月最初の午の日
  • ホタル観賞会 - 6月中の2日間
  • 大祓・茅の輪くぐり - 6月30日
  • 八朔祭(例大祭) - 9月13日・14日(ふとん太鼓の宮入)
  • 大祓 - 12月31日

文化財編集

大阪府指定文化財
  • 楼門 - 鉄砲鍛冶の榎並屋勘左衛門(えなみやかんざえもん)の寄進により延宝5年(1677)に建立。昭和45年2月20日指定[2]

交通編集

周辺情報編集

脚注編集

外部リンク編集