塘内 将彦(ともうち まさひこ、1977年7月13日 - )は、日本の元柔道選手。階級は81kg級。福岡県大牟田市出身。大牟田高等学校国士舘大学卒業。旭化成柔道部に所属していた。身長175cm。

獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
アジア柔道選手権
2004 アルマトイ 81kg級

来歴編集

1999年には体重別の初戦で敗れるが、嘉納杯フランス国際などで優勝した実績が評価されて世界選手権代表に選ばれたものの、初戦で敗れた。

2004年4月には体重別男子81kg級の準決勝で秋山成勲に優勢勝ち、決勝では瀧本誠袖釣り込み腰で一本勝ちしてアテネオリンピック代表を掴むも初戦で敗退し、敗者復活戦でも初戦で敗退した。

2007年2009年の世界選手権代表にも選ばれるが共に3回戦で敗退した。

その後も国内大会では好成績を収めるも国際大会では結果を残せず、オリンピック及び世界選手権で計4度代表になるもメダル獲得は叶わなかった。

2015年現在は全日本の男子ジュニアヘッドコーチに就任している [1]

主な成績編集

脚注編集

外部リンク編集