メインメニューを開く

塩尻町(しおじりまち)は長野県東筑摩郡にあった。現在の塩尻市の、概ね塩尻駅の東方一帯にあたる。本項では町制前の名称である塩尻村(しおじりむら)についても述べる。

しおじりまち
塩尻町
廃止日 1959年4月1日
廃止理由 新設合併
塩尻町片丘村広丘村宗賀村筑摩地村塩尻市
現在の自治体 塩尻市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
東筑摩郡
面積 35.82km2.
総人口 13,863
国勢調査1955年
隣接自治体 岡谷市
東筑摩郡片丘村、広丘村、宗賀村、筑摩地村
塩尻町役場
所在地 長野県東筑摩郡塩尻町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 山 : 東山、大芝山、霧訪山
  • 河川 : 田川

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、塩尻町村・柿沢村・金井村・上西条村・中西条村・下西条村・大小屋村・長畝村・桟敷村・大門村・堀ノ内村の区域をもって塩尻村が発足。
  • 1927年昭和2年)4月1日 - 塩尻村が町制施行して塩尻町となる。
  • 1951年(昭和26年)1月1日 - 東筑摩郡塩尻町・筑摩地村の東山地籍が岡谷市に編入され町の面積が縮小(境界線変更)。
  • 1959年(昭和34年)4月1日 - 片丘村広丘村宗賀村・筑摩地村と合併して塩尻市が発足。同日塩尻町廃止。

交通編集

鉄道路線編集

現在は旧町域にみどり湖駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

現在は旧町域に長野自動車道みどり湖パーキングエリア塩尻インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集