メインメニューを開く

和田川ダム(わだがわダム)は、富山県砺波市一級河川庄川水系和田川に建設されたダムである。

和田川ダム
Wadagawa-854-r1.JPG
左岸所在地 富山県砺波市増山
右岸所在地 富山県砺波市増山
位置 北緯36度39分16.60秒
東経137度2分22.29秒
河川 庄川水系和田川
ダム湖 増山湖
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 21.0 m
堤頂長 137.0 m
堤体積 23,000
流域面積 34.0 km²
湛水面積 40.0 ha
総貯水容量 3,070,000 m³
有効貯水容量 1,900,000 m³
利用目的 洪水調節灌漑上水道
工業用水水力発電
事業主体 富山県
電気事業者 富山県企業局
発電所名
(認可出力)
庄東第二発電所
(7,400kW
施工業者 佐藤工業
着手年/竣工年 1962年/1967年
テンプレートを表示

富山県が管理する県営ダムで、高さ21.0メートル重力式コンクリートダム。和田川の治水高岡市射水市小矢部市への利水、および富山県企業局による公営水力発電を目的に、国庫の補助を受けて建設された補助多目的ダムであり、庄川水系では数少ない多目的ダムとして富山県西部地域の治水・利水に重要な役割を担っている。ダムによって形成された人造湖は、所在地の地名を採って増山湖(ますやまこ)と命名された。付近には増山城址公園やキャンプ場も隣接する。

地理編集

歴史編集

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集