メインメニューを開く

増山 香補(ましやま こうすけ、1999年3月9日 - )は、東京都出身の日本柔道選手である。階級は90kg級。身長180㎝。組み手は左組み。得意技は背負投[1][2][3]

獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
アジアパシフィック選手権
2019 フジャイラ 90kg級
世界ジュニア
2018 ナッソー 90kg級
世界ジュニア団体戦
2018 ナッソー 90kg級
2019 マラケシュ 90㎏級

経歴編集

柔道は7歳の時に始めた。小松竜道場と香竜館に所属していた[1][4]修徳中学3年の時に全国中学校柔道大会の73㎏級に出場するが3回戦で敗れた。修徳高校1年の時には金鷲旗で2年先輩の小川雄勢などの活躍により優勝メンバーの一員として名を連ねることになった。続くインターハイでは2位にとどまった[5]。2017年には明治大学に進むと、1年の時には全日本ジュニアの準決勝で日体大1年の長井晃志に技ありで敗れるも、3位決定戦で桐蔭学園高校2年の村尾三四郎を技ありで破って3位になった[6]学生体重別では準決勝で長井に技ありで敗れて3位だった[7]講道館杯では準々決勝で日本大学4年の向翔一郎移腰で敗れるも、その後の3位決定戦でパーク24長澤憲大に反則勝ちして3位になった[8]。2018年のヨーロッパオープン・オーバーヴァルトではシニアの国際大会に初出場で優勝を飾った[9][10]。2年の時には全日本ジュニアの決勝で村尾を技ありで破って優勝した[11]世界ジュニアでは準々決勝でジョージアのラシャ・ベカウリに反則負けを喫するも、敗者復活戦を勝ち上がって3位になった[12][13]世界ジュニア団体では準決勝のジョージア戦のみの出場となったが、自らが試合に出る前にチームが勝利を決めたために出番はなかった。その後チームは決勝でブラジルを破って優勝を飾った[14][15]。3年の時にはアジアパシフィック柔道選手権準々決勝で韓国の郭同韓GSに入ってから背負投の技ありで破ると、その後の決勝では今大会3連覇を狙っていたタジキスタンのコムロンショフ・ウストピリヨンも背負投の技ありで破って優勝を飾った[16]。団体戦でも決勝の韓国戦で郭に反則勝ちしてチームの優勝に貢献した[17][18]。全日本ジュニアでは2連覇を達成した[19]学生体重別でも優勝した[20]国体成年男子の部では東京都の優勝に貢献した[21]世界ジュニアでは準決勝でベカウリに敗れると、3位決定戦でもドイツのルイス・マイに敗れて5位に終わった[22]。団体戦では準決勝のフランス戦、決勝のロシア戦で一本勝ちしてチームの優勝に貢献した[23]

IJF世界ランキングは450ポイント獲得で77位(19/4/15現在)[24]

戦績編集

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

  1. ^ a b c 「柔道全日本強化選手名鑑 2019」近代柔道 ベースボールマガジン社、2019年4月号
  2. ^ 選手一覧
  3. ^ 柔道部 ルーキー特集(5)増山香補
  4. ^ 『金鷲旗』卒業生の増山香補君が優勝!
  5. ^ 「RESULTS」近代柔道 ベースボールマガジン社、2014年9月号 68-80頁
  6. ^ 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
  7. ^ 全日本学生柔道体重別選手権大会
  8. ^ 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  9. ^ 増山が90キロ級で優勝/柔道 サンケイスポーツ 2018年2月19日
  10. ^ European Judo Open Men Oberwart 2018
  11. ^ 平成30年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
  12. ^ 村尾、笠原ら2位=柔道世界ジュニア 時事通信 2018年10月20日
  13. ^ European takeover in the Bahamas
  14. ^ 日本、混合団体で優勝=柔道世界ジュニア 時事通信 2018年10月22日
  15. ^ Japan are crowned mixed team champions in the Bahamas
  16. ^ 泉と増山が優勝/柔道 サンケイスポーツ 2019年4月23日
  17. ^ 日本、混合団体で優勝 柔道のアジア・パシフィック選手権 日本経済新聞 2019年4月24日
  18. ^ 2019年アジアパシフィック選手権大会(UAE/フジャイラ)大会結果
  19. ^ 増山が連覇=柔道全日本ジュニア 時事通信 2019年9月15日
  20. ^ 竹内、小倉が連覇=学生体重別柔道 時事通信 2019年9月29日
  21. ^ 第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体2019
  22. ^ World Junior Championships 2019
  23. ^ Word Team Championship Juniors 2019
  24. ^ World ranking list

外部リンク編集