メインメニューを開く

増本 宏(ますもと ひろし、1956年9月10日 - )は長崎県出身の元プロ野球選手投手)。

増本 宏
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長崎県
生年月日 (1956-09-10) 1956年9月10日(63歳)
身長
体重
182 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1978年 ドラフト4位
初出場 1979年9月23日
最終出場 1987年8月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

宇久高から九州産業大学に進む。福岡六大学リーグでは在学中5回優勝。1978年の全日本大学野球選手権大会では1回戦で専大に敗退。大学時代の同級生には長渕剛がいる。

同年ドラフト4位で大洋に入団。世代が近く仲の良い遠藤一彦と同様に別当薫一軍監督からサイドスロー転向を要請される。遠藤はフォーム転向を拒否したが、増本はフォーム転向により翌年の活躍につながった。1980年には7先発を含む23試合に登板、4勝を記録する。その後は中継ぎに回り1984年には34試合に登板するが、1985年には出場機会が減少。イースタン・リーグでは1986年に最多勝、1987年には完全試合を達成するが、一軍ではその実力を発揮できずに終わった。

イースタンでの完全試合を達成した1987年に戦力外通告を受け現役引退。当初、職員より残留要請が出るも、増本は回答を保留する。それが久野修慈球団社長の逆鱗に触れ、無理矢理契約を打ち切られてしまったという。失望した増本はそれ以降、しばらくプロ野球を見なかったらしい。

現在はスポーツ講師として活動の傍ら、マスターズリーグ東京ドリームスの選手。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1979 大洋 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.0 3 0 0 0 0 0 0 0 1 1 9.00 3.00
1980 23 7 1 0 0 4 3 0 -- .571 261 61.1 66 5 19 4 3 27 0 1 25 23 3.39 1.39
1982 11 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 73 16.0 20 1 4 2 2 10 0 0 9 8 4.50 1.50
1983 24 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 107 24.2 26 5 9 2 0 23 0 0 15 14 5.11 1.42
1984 34 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 182 40.1 50 1 12 5 2 23 0 0 22 15 3.35 1.54
1985 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 2.2 8 0 1 0 0 1 0 0 6 6 20.25 3.38
1986 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 18 4.0 6 1 1 0 0 1 0 0 2 2 4.50 1.75
1987 9 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 49 12.0 12 3 1 0 0 9 0 1 6 6 4.50 1.08
通算:8年 109 9 1 0 0 4 3 0 -- .571 711 162.0 191 16 47 13 7 94 0 2 86 75 4.17 1.47

記録編集

  • 初登板:1979年9月23日、対中日ドラゴンズ24回戦(ナゴヤ球場)、7回裏に3番手で救援登板、1回1失点
  • 初奪三振:1980年7月4日、対阪神タイガース10回戦(阪神甲子園球場)、8回裏に若菜嘉晴から
  • 初勝利:1980年8月19日、対中日ドラゴンズ13回戦(横浜スタジアム)、9回表に4番手で救援登板・完了、1回無失点
  • 初先発:1980年8月25日 対阪神タイガース21回戦(横浜スタジアム)、5回0/3を2失点
  • 初先発勝利:1980年9月7日、対読売ジャイアンツ22回戦(後楽園球場)、5回2/3を1失点
  • 初完投:1980年10月1日、対阪神タイガース25回戦(阪神甲子園球場)、8回2失点で敗戦投手

背番号編集

  • 20 (1979年 - 1982年)
  • 14 (1983年 - 1987年)

関連項目編集