増田 正(ますだ ただし、1967年 - )は、日本政治学者。公立大学法人高崎経済大学教授

略歴編集

主な研究編集

主な著書編集

  • 『快適なフランス生活』(2003・創開出版社
  • 『現代フランスの政治と選挙』(2001・ 芦書房
  • 『自治体行政評価の基礎』 (2003・創開出版社) ※共著
  • 『地域政策学事典』 (2011・勁草書房) ※共著
  • 『自治体行政評価の基礎』 (2003・創開出版社) ※共著
  • 『地域政策と市民参加』 (2006・ぎょうせい) ※共著
  • 『大学と連携した地域再生戦略』 (2007・ぎょうせい) ※共著

編著(分担執筆)編集

  • 『連立政権の政治学』(1994・PHP研究所)
  • 『国会改革の政治学』(1995・PHP研究所)
  • 『行政改革、地方分権、規制緩和の座標』(1997・ぎょうせい)
  • 『現代の政治学Ⅲ』(1998・北樹出版)
  • 『統治システムと国会』(1999・信山社出版)
  • 『EU世界を読む』(2000・世界思想社)
  • 『政治学・行政学の基礎知識』(2004・一藝社)
  • 『西欧比較政治』(2004・一藝社)
  • 『日本行政の歴史と理論』(2004・芦書房)
  • 『政策ディベート入門』(2008・創開出版社)
  • 『地域政策を考える 2030年へのシナリオ』(2009・勁草書房)
  • 『新高崎市の諸相と地域的課題』(2012・日本経済評論社)
  • 『日本の政治と行政』(2012・芦書房)
  • 『イノベーションによる地域活性化』(2013・日本経済評論社)
  • 『公共政策の歴史と理論』(2013・ミネルヴァ書房)

関連人物編集

外部リンク編集