メインメニューを開く
増田秀吉

増田 秀吉(ますだ ひできち、1887年明治20年)6月4日[1] - 没年不詳)は、日本内務官僚台湾総督府官僚。埼玉県桶川町長

経歴編集

埼玉県出身。1913年大正2年)、東京帝国大学法学部独法科を卒業し、高等文官試験に合格した。秋田県属、同警部理事官、同警視、同雄勝郡長、台湾総督府警視、同事務官台南州警務部長、台北州警務部長、内務局土木課勤務、警務局警務課勤務、台北市尹殖産局農務課長、台湾総督府税関長、基隆税関長、新竹州知事を歴任した。

戦後は桶川町(現在の桶川市)の町長を務めた[2]

脚注編集

  1. ^ 日本官界名鑑 1936.
  2. ^ 埼玉県桶川市立桶川中学校. “桶川市の歴史(2)”. 2017年1月29日閲覧。

参考文献編集

  • 日本官界情報社編『日本官界名鑑 昭和十二年版』日本官界情報社、1937年。