メインメニューを開く


墨海書館(ぼっかいしょかん)は清代上海で設立された出版社。

墨海書館
各種表記
繁体字 墨海書館
簡体字 墨海书馆
拼音 Móhăi Shūguăn
英文 The London Missionary Society Press
テンプレートを表示

イギリスロンドン伝道会の宣教師ウォルター・ヘンリー・メドハースト(麦都思)・ウィリアム・チャールズ・ミルン(美魏茶)、ウィリアム・ミュアーヘッド(慕維廉)、ジョセフ・エドキンス(艾約瑟)らが1843年道光23年)に創設した上海で最も早くに成立した近代出版社である。牛を動力とする印刷機を備えていたが、これは電力がなかった当時では最新の機器であった。

墨海書館には王韜李善蘭といった洋学に通じた知識人を育て、エドキンス、アレクサンダー・ワイリー(偉烈亜力)との協力により西洋の政治・科学・宗教の書籍を翻訳出版した。

1863年同治2年)に閉鎖された。

出版書籍編集

出版雑誌編集

  • 『六合叢談』1857年創刊。