メインメニューを開く

壱城 あずさ(いちじょう あずさ、10月12日[1] - )は、日本女優。 元宝塚歌劇団星組の男役[1]

兵庫県神戸市[2]武庫川女子大学附属高等学校出身[2]。 身長168cm[1]。血液型O型[1]。 愛称は「しーらん」、「ガッツ」[2]

所属事務所はサンミュージックプロダクション[1]

来歴編集

2001年、宝塚音楽学校首席入学[1]

2003年、宝塚歌劇団に89期生として入団[1]。 入団時の成績は10番[3]月組公演「花の宝塚風土記シニョール・ドン・ファン」で初舞台[2]。 その後、星組に配属。

2017年12月24日、「ベルリン、わが愛/ブーケドタカラヅカ」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

その後、サンミュージックプロダクション所属となり、芸能活動を開始。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

初舞台編集

  • 2003年4〜5月、月組『花の宝塚風土記-春の踊り-』『シニョール ドン・ファン』(宝塚大劇場のみ)

星組時代編集

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

舞台・ライブ編集

ラジオ編集

  • 壱城あずさの「ガッツだぜ!!」(2018年3月 - 、FM FUJI[1]
  • 真琴つばさ、壱城あずさのオールナイトニッポン0(2019年1月12日、ニッポン放送[1]

CM・広告編集

配信番組編集

  • ネスレアミューズ 宝塚スタートーク(2019年9月10日 - 11月5日)[8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 壱城あずさ公式プロフィール(サンミュージックオフィシャルウェブサイト、2019年9月27日)
  2. ^ a b c d 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、100頁。ISBN978-4-86649-004-5
  3. ^ 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、P115。ISBN-9784484146010
  4. ^ 美弥るりかの休演に伴い、8/20〜8/23は代役でマールを演じる。ボールソ役は礼真琴が務めた。
  5. ^ ホテルモントブランク ウェブサイト
  6. ^ 紅ing公式サイト(梅田芸術劇場)
  7. ^ Feel the VoLVO
  8. ^ ネスレアミューズ 宝塚スタートーク

外部リンク編集