メインメニューを開く

夏のおたより郵便葉書(なつのおたよりゆうびんはがき)は、お年玉付郵便葉書等に関する法律に基づき日本郵便株式会社が発行する郵便はがきの一種。ごく稀に「夏のおたより郵便はがき」という表記もされる。 毎年6月初旬に発行されており、くじの抽せんは9月上旬に行われる。

歴史編集

1950年(昭和25年)から発行されており、当初は「暑中見舞用郵便葉書」と呼称していた。1986年(昭和61年)より「くじ」(懸賞)付きとなり、愛称「かもめ〜る」が付けられた。愛称の制定にあたっては、夏をイメージする「かもめ」と「メール」を合わせた造語で、「カモン・メール」の意味も込められている。なお、符号は長音符(ー)では無く波ダッシュ(〜)が正式である。2006年(平成18年)より現在の名称に変更されている。

1998年(平成10年)は郵便番号7桁化のため、5桁仕様のものと7桁仕様のものが二種類発行された。

2009年(平成21年)、指定した配達地域すべてに「かもめ〜る」を配達することができる特定期間引受配達地域指定郵便(愛称「かもめタウン」) のサービスを開始[1][2]

2015年夏のおたより郵便葉書は最終的に2億7,138万枚発行されている[3]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集