メインメニューを開く

夏侯 称(かこう しょう、生没年不詳)は、中国後漢末期の人物。叔権(叔權)。父は夏侯淵。兄は夏侯衡・夏侯覇。弟は夏侯威夏侯栄夏侯恵夏侯和

子供の頃から戦争ごっこを好み、武術に優れていた。特に弓の腕は抜群で、16歳にして虎を一矢で射殺している。このような武勇について曹操から高い評価を受けた。曹丕とは身分を超えた対等な親交があったという。18歳で死去した。