メインメニューを開く

夕刊京都(ゆうかんきょうと)は、かつて京都府で発行されていた夕刊紙

歴史編集

1946年5月11日京都新聞の僚紙的位置付けとして創刊。大阪新聞共々、宅配夕刊紙であった(京都新聞の販売店を通じて販売)。後にそれが仇となって経営難に陥り1982年9月12日に廃刊となった。

「夕刊京都」の商標は京都新聞社が保有している。

関連項目編集