メインメニューを開く

外ヶ浜町(そとがはままち)は、青森県北部、津軽半島の北東部に位置する

そとがはままち
外ヶ浜町
竜飛崎
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 青森県
東津軽郡
団体コード 02307-8
法人番号 2000020023078
面積 230.30km2
総人口 5,662
推計人口、2018年10月1日)
人口密度 24.6人/km2
隣接自治体 五所川原市
東津軽郡今別町蓬田村
北津軽郡中泊町
(海を挟んで隣接)
北海道松前郡福島町
町の木
町の花 あじさい
町の鳥 かもめ
外ヶ浜町役場
町長 山﨑結子
所在地 030-1393
青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田高銅屋44-2
北緯41度2分35.7秒東経140度37分56.4秒座標: 北緯41度2分35.7秒 東経140度37分56.4秒
Sotogahama town hall.JPG
外部リンク 外ヶ浜町

外ヶ浜町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
帯島と龍飛漁港
蟹田駅前

目次

地理編集

町域は旧蟹田町・旧平舘村の部分と旧三厩村の部分に二分されており、今別町を挟んで飛地となっている。前者は陸奥湾の入口にあたる平舘海峡に面しており、後者は津軽海峡北端部を占めており津軽海峡に面する。

隣接している自治体編集

地区編集

大字小字の詳細な表記は、品吉なら「外ヶ浜町蟹田小国品吉」、釜野沢なら「外ヶ浜町平舘今津釜野沢」、梹椰なら「外ヶ浜町宇鉄梹椰(2005年までの旧表記:三厩村大字梹榔)」となる。

蟹田編集

石浜(いしはま)、大平(おおだい)、小国(おぐに)、蟹田(かにた)、上蟹田(うえかにた)、下蟹田(したかにた)、塩越(しおこし)、品吉(しなよし)、外黒山(そとくろやま)、(蟹田)高銅屋(たかどうや)、中師(ちゅうし)

平舘編集

今津地区と野田地区に分かれる

石崎沢(いしざきさわ)、磯山(いそやま)、今津(いまづ)、元宇田(もとうた)、門の沢(かどのさわ)、釜野沢(釜の沢、かまのさわ)、(今津-、野田-)才の神(さいのかみ)、平舘(たいらだて)、田の沢(たのさわ)、鳴川(なるかわ)、根岸(ねぎし)、弥蔵釜(やぞうがま)

三厩編集

宇鉄(うてつ)、元宇鉄(もとうてつ)、上宇鉄(かみうてつ)、木落(きおどし)、源兵衛間(げんべえま)、算用師(さんようし)、四枚橋(しまいばし)、尻神(しりかみ)、龍浜(たつはま - 竜飛崎にあたる)、中浜(なかはま)、梨の木間(なしのきま)、嶋神(なるかみ)、梹榔(ひょうろう)、鐇泊(まさかりどまり)、増川(ますかわ)、(三厩)新町(しんちょう)、東町(ひがしまち)、(三厩)本町(ほんちょう)、鎧島(よろいじま)、六条間(六條間、ろくじょうま)

[4]

歴史編集

行政編集

県の行政機関編集

地域編集

人口編集

平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、12.57%減の6,198人であり、増減率は県下40市町村中36位。

 
外ヶ浜町と全国の年齢別人口分布(2005年) 外ヶ浜町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 外ヶ浜町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
外ヶ浜町(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

支所編集

  • 平舘支所
  • 三厩支所

教育編集

中学校編集

  • 外ヶ浜町立蟹田中学校
  • 外ヶ浜町立平舘中学校
  • 外ヶ浜町立三厩中学校

小学校編集

経済編集

産業編集

漁業編集

郵便編集

  • 蟹田郵便局(集配局) (84033)
  • 三厩郵便局 (84034)
  • 陸奥平舘郵便局 (84064)
  • 龍飛岬郵便局 (84112)
  • 陸奥船岡郵便局 (84190)
  • 大平簡易郵便局 (84723)

交通編集

 
蟹田駅

鉄道編集

津軽線と海峡線との接続は蟹田駅で行われている。中小国駅 - 新中小国信号場間は両路線の重複区間である。

バス編集

  • 外ヶ浜町循環バス
    • 蟹田地区循環バス
    • 平舘地区循環バス(旧・平舘村営バス)
    • 三厩地区循環バス(旧・三厩村地域循環バス)

道路編集

船舶編集

 
むつ湾フェリー
  • 蟹田港
むつ湾フェリー:蟹田 - 脇野沢(冬期間運休)
  • 三厩港
東日本フェリー:三厩 - 北海道福島町(ただし1998年以降運航休止)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
道の駅みんまや・青函トンネル記念館
 
階段国道

2013年(平成25年)の観光入込客数は463,347人で、青森県内では16位である[5]。最も観光入込客数が多いのは階段国道の184,875人で、以下、竜飛崎展望所(62,435人)、竜飛レストハウス(46,119人)と続く[5]

著名な出身者編集

ゆかりの人物
  • 工藤静香(歌手)※出身は東京都羽村市であるが、工藤の父が蟹田町の出身で、工藤自身も幼少期において過ごしていた。
  • 松坂大輔(プロ野球選手)※青森県青森市生まれの東京都江東区出身だが、松坂の母が旧蟹田町の出身。

脚注編集

  1. ^ 境界を示す標識が青函トンネル記念館に展示されている。
  2. ^ “【正論】津軽海峡を全面領海にして守れ 東海大学教授・山田吉彦”. 産経新聞. (2013年11月5日). オリジナルの2017年6月20日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/PTTgV 2017年6月20日閲覧。 
  3. ^ 日本の領海等概念図”. 海上保安庁海洋情報部. 2017年6月20日閲覧。
  4. ^ 外ヶ浜町行政連絡員設置条例, 地価Map
  5. ^ a b 平成25年青森県観光入込客統計”. 青森県観光国際戦略局. 2015年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集