多摩カリヨン館(たまカリヨンかん)は、東京都多摩市多摩センター駅南口にある複合商業施設マグレブEAST(マグレブイースト)」の旧称。かつては小田急グループに属していた。現在は隣のマグレブビルを経営する株式会社ユニカが取得し、マグレブブランドで運営している。

多摩カリヨン館(現・マグレブEAST)
Tama Carillon
多摩カリヨン館.jpg
店舗概要
所在地 206-0033
東京都多摩市落合一丁目39番地1
座標 北緯35度37分29.5秒 東経139度25分31.9秒 / 北緯35.624861度 東経139.425528度 / 35.624861; 139.425528座標: 北緯35度37分29.5秒 東経139度25分31.9秒 / 北緯35.624861度 東経139.425528度 / 35.624861; 139.425528
施設管理者 株式会社ユニカ
商業施設面積 9階(17,921.54㎡) m²
外部リンク http://estate.maghreb.jp/ (株式会社ユニカ マグレブ&マグレブEAST)
テンプレートを表示

概要編集

1991年10月10日小田急百貨店は、子供服を専門に取り扱う「母と子の百貨店・原宿カリヨン館」(東京都渋谷区原宿)を開業した。

1990年代前半のバブル時代における「原宿カリヨン館」の開店は、西武百貨店渋谷店の同業態の店舗「キッズファームパオ」の開業にも影響を与えた。

1993年3月27日[1]、小田急百貨店は「多摩カリヨン館」を開業した。

1994年2月28日、原宿カリヨン館はわずか3年足らずで閉店。なお西武百貨店渋谷店「キッズファームパオ」も数年で閉鎖され、跡地はタワーレコード渋谷店となっている。

その後[いつ?]、多摩カリヨン館は、小田急百貨店から小田急ビルサービスへ移管された。

2002年3月31日、8階にあった映画館ビデオシアター)「多摩カリヨンシアター」(5スクリーン)が閉館した。

2013年3月、隣接する商業ビル「マグレブビル」を管理・運営する株式会社ユニカが、多摩カリヨン館を小田急グループより取得したことを発表[2]

2015年4月1日、株式会社ユニカにより「マグレブEAST」として新装開店。

2015年5月、8階にあった多摩市役所多摩センター駅前出張所は、京王多摩センター駅の駅ナカショッピングセンター京王多摩センターSCの2階へ移転した[3]

なお、多摩カリヨン館時代より、財団法人多摩都市交通施設公社(当時。2009年3月31日解散[4])が運営する共同利用駐車場での割引サービスは受けられなかった。

マグレブEASTとなった現在も、隣のマグレブビルともに、新都市センター開発株式会社による多摩センター地区共同利用駐車場の割引対象とはなっておらず[5][6]、店舗利用による駐車料金割引を受けるには、マグレブビル、マグレブパーキングビルの駐車場サービスを利用することになる[7]

フロアマップ編集

マグレブEASTとして現在営業中の店舗については、公式サイト「フロアマップ」マグレブ&マグレブEASTを参照。

小田急グループによる「多摩カリヨン館」としての、最末期のフロア構成は以下のとおり。

  • 1階:フード&ドラッグ[8] 株式会社ユニカの経営するスーパーマーケット「ファーマーズマーケット千歳屋」[9]など
  • 2階:レディーストータルファッション[10] 婦人服飾雑貨、靴・カバンなど
  • 3階:レディースファッション&サービス[11] JTBサービスカウンター
  • 4階:ファッション&デイリーライフ[12] 婦人服、呉服店、美容室など
  • 5階:ブック[13] ブックオフ
  • 6階:バラエティ&ヘルシー[14] 女性専用フィットネスクラブ「カーブス
  • 7階:レストランフロア[15] サイゼリヤ、インド料理店、蕎麦店、ラーメン店
  • 8階:メディカル&サービス[16] 多摩市役所多摩センター駅出張所、クリニック、マッサージ店、ゴルフスクールなど
  • 9階:サービス&カルチャー[17] 学習塾トーマス、英会話教室イーオン多摩センター校

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集