メインメニューを開く

多摩市立陸上競技場(たましりつりくじょうきょうぎじょう)は、東京都多摩市の多摩市立多摩東公園にある陸上競技場球技場としても使用される。施設は多摩市が所有し、多摩市が運営管理も行っている。

多摩市立陸上競技場
画像募集中
多摩市立陸上競技場の位置(東京都区部および多摩地域内)
多摩市立陸上競技場
施設情報
所在地 東京都多摩市諏訪4-9
位置 北緯35度37分29.94秒 東経139度27分37.11秒 / 北緯35.6249833度 東経139.4603083度 / 35.6249833; 139.4603083座標: 北緯35度37分29.94秒 東経139度27分37.11秒 / 北緯35.6249833度 東経139.4603083度 / 35.6249833; 139.4603083
開場 1986年5月
所有者 多摩市
運用者 多摩市
グラウンド 天然芝
照明 無し
使用チーム、大会
日テレ・ベレーザ日本女子サッカーリーグ
収容能力
アクセス
#アクセスを参照

概要編集

日本陸上競技連盟第2種公認の陸上競技場である。また、関東大学サッカーリーグ戦日本女子サッカーリーグラグビーの公式戦も開催される。2011年2月、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の東京ヴェルディ1969との間で練習会場などで使用する協定を締結した[1]

2016年9月、地元有志らによる「多摩ニュータウンスタジアムをつくる会」が多摩市立陸上競技場を建て替えて30,000人収容のサッカーおよびラグビーの競技場を建設する構想があると東京新聞により報じられた。建設費は約90億円を見込んでおり、資金調達はPFIを採用するとしている[2]

アクセス編集

  • 聖蹟桜ヶ丘駅から聖ヶ丘団地経由 永山駅行きのバスで陸上競技場入口下車、徒歩3分
  • 聖蹟桜ヶ丘駅から連光寺経由永山駅行き(1日に1本のみ)のバスで多摩東公園下車、徒歩1分
  • 聖蹟桜ヶ丘駅から多摩東公園行き(1日3本のみで平日のみ)または若葉台駅行き(土休日のみで1時間に1本のみ)のバスで多摩東公園下車、徒歩1分
  • 永山駅から聖ヶ丘団地行きまたは聖ヶ丘団地経由 聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスで陸上競技場入口下車、徒歩3分
  • 永山駅から連光寺経由聖蹟桜ヶ丘駅行き(1日に1本のみ)のバスで多摩東公園下車、徒歩1分
  • 聖蹟桜ヶ丘駅または永山駅から諏訪四丁目循環行きまたは諏訪四丁目行きのバスで諏訪四丁目下車、徒歩5分
  • 若葉台駅から聖蹟桜ヶ丘駅行き(土休日のみで1時間に1本のみ)のバスで多摩東公園下車、徒歩1分

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 市立陸上競技場の活用に関する協定を締結しました!”. 多摩市. 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年11月1日閲覧。
  2. ^ 多摩に3万人スタジアム 市立の競技場の建て替え構想”. 東京新聞 (2016年9月29日). 2016年11月1日閲覧。

外部リンク編集