メインメニューを開く

多満留姫(たまるひめ)は、長野県諏訪地方の民間伝承(諏訪信仰)の女神

多満留姫

神祇 国津神
全名 多満留姫
別名 多留姫命
洩矢神
配偶者 伊豆速男命
伊都速比売命八縣宿禰神草奈井比売神
神社 多留姫神社
関連氏族 諏訪氏守矢氏
テンプレートを表示

概要編集

洩矢神の娘で、建御名方神出速雄神に嫁いだとされる[1][2]。『神長官守矢氏系譜』では出早雄命の后となっているが、一方別の史料では建御名方神に嫁いで出早雄神を生んだともされる[3]

多留姫命との記述もあるが[4]、通常多留比売神は建御名方神の御子神とされる[5]

系譜編集

 
守矢氏の最初の五代
(洩矢神から八櫛神まで)

洩矢神の娘で兄に洩宅神がいる[6]

建御名方神八坂刀売神の子・伊豆速男命に嫁ぎ、可毛羽神若木比売神草奈井比売神伊都速比売命佐和恵多良六老彦神などの子がいる。

脚注編集

  1. ^ 「神社紹介、諏訪支部洩矢神社」『長野県神社庁公式ホームページ』
  2. ^ 「神長守矢氏系譜」『諏訪史料叢書.巻28』諏訪教育会、昭和11年、31頁。
  3. ^ 延川和彦「修補諏訪氏系図」『諏訪氏系図.続編』飯田好太郎、大正10年、19頁。
  4. ^ 「神長守矢氏系譜」『諏訪史料叢書.巻28』諏訪教育会、昭和11年、34頁。
  5. ^ 守矢実久「健御名方命御系圖」『諏訪神社略縁起』中村甚之助、明治53年、10頁。
  6. ^ 「神長守矢氏系譜」『諏訪史料叢書.巻28』諏訪教育会、昭和11年、33、34頁。

関連項目編集