多田佳子

日本の将棋棋士

多田 佳子(ただ よしこ、1942年2月7日 - )は将棋の元女流棋士2004年引退。東京都大田区出身。成城大学卒業。1974年に女流棋士の制度が発足した際に、アマチュアから直接に女流棋士になったため、師匠がいない[1]。夫は川柳作家の多田哲朗。

日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属だったが、2014年1月31日付で退会した[2]。LPSA番号は2であった。LPSAの発足以前は日本将棋連盟に所属し、当時の女流棋士番号は旧3。

人物編集

昇段履歴編集

  • 1974年10月31日 - 女流二段
  • 1989年3月15日 - 女流三段
  • 2004年10月1日 - 引退
  • 2005年4月1日 - 女流四段

棋戦歴編集

アマチュア棋戦編集

  • 1969年 - 第2回女流アマ名人戦優勝
  • 1971年 - 第4回女流アマ名人戦優勝
  • 1973年 - 第6回女流アマ名人戦優勝
  • 1974年 - 第7回女流アマ名人戦優勝

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 出典についてはノートを参照。
  2. ^ 多田佳子四段 LPSA退会のお知らせ - LPSA・2014年1月31日

関連項目編集

外部リンク編集