夜になるまえに

夜になるまえに』(Antes Que Anochezca, 英: Before Night Falls)は、キューバ出身の作家詩人レイナルド・アレナス自伝である。

カストロ政権下で、作家であり、またホモセクシュアルであるために迫害されたレイナルド・アレナスは、1980年アメリカ亡命するが、その後エイズが発病してしまう。自身の壮絶な一生を描く自伝。

2000年ジュリアン・シュナーベル監督により映画化された。ヴェネツィア国際映画祭審査員特別グランプリ男優賞を受賞し、アカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされた。

目次

邦訳編集

映画編集

夜になるまえに
Before Night Falls
監督 ジュリアン・シュナーベル
脚本 ジュリアン・シュナーベル
カニンガム・オキーフ
ラサロ・ゴメス・カリレス
原作 レイナルド・アレナス
製作 ジョン・キリク
製作総指揮 ジュリアン・シュナーベル
音楽 カーター・バーウェル
撮影 ハヴィエル・ペレス・グロベ
ギレルモ・ロサス
編集 マイケル・ベレンバウム
配給   アスミック・エース
公開   2001年1月26日
  2001年9月22日
上映時間 133分
製作国   アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
ロシア語
フランス語
興行収入 $8,527,517[1]
テンプレートを表示

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

受賞歴編集

参考文献編集

  1. ^ Before Night Falls”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月10日閲覧。

外部リンク編集