メインメニューを開く

夜まで待てない。』(よるまでまてない。)は、太田早紀による日本漫画のシリーズ。

目次

概要編集

春香と司の年の差カップルを主人公にしたシリーズ作品。1999年、『Cheese!』(小学館)に「夜まで待てない。」が掲載。2000年に巻数表示なしで単行本が発売された(シリーズ外の短編も同時収録)。その後、「やっぱり〜」、「まだまだ〜」などを冠した続編が発表され、『やっぱり夜まで待てない。』の単行本が発売。2001年より元のタイトルに戻り、「夜まで待てない。」として続編の連載が開始され、単行本は2巻から発売された。

単行本は、「無印」全1巻、「やっぱり」全1巻、「無印」2巻から8巻までの全9冊である。

ドラマCDも存在する。

あらすじ編集

父親の再婚により、高校生の春香に小学6年生の弟ができた。かわいい弟・にメロメロになる春香だが、そんな春香の思いをよそに、司は春香に迫ってきて……。

登場人物編集

春香(はるか)
高校1年生。素直で純真な女の子。司の言動に戸惑うが、やがて両思いに。やきもち焼き。
司(つかさ)
小学6年生。春香の前では素直な男の子。自分のライバルになりそうな男の前では狡猾さも見せる。
哲平(てっぺい)
春香のことを好きなクラスメイト。司のことを認めない。

出典編集